YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

阿智7サミット2座目・富士見台高原

ヨッシマンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:
    入山するときの
    緊張感が好きです。
    基本、写真山行のため
    天気は非常に気にします。
    相棒は
    Nikon D700と
    Carl Zeissたち。

    三丁目から山頂へ
    http://tyosshiman.petit.cc/

  • 活動エリア:岐阜, 長野, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:東京
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

恵那山・大判山・神坂山

2015/05/25(月) 08:36

 更新

阿智7サミット2座目・富士見台高原

公開

活動情報

活動時期

2015/05/23(土) 08:09

2015/05/23(土) 13:31

アクセス:1144人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 966m / 累積標高下り 956m
活動時間5:22
活動距離12.43km
高低差725m
カロリー3146kcal

写真

動画

道具リスト

文章

中央自動車道・園原インター下りて神坂神社まで15分程度である。
自宅から1時間30分でアクセスは抜群に良い。それでいて長野県なのだから驚きだ。

山道は神坂神社の横を通過し、数分で分岐点に到達する。
今日は間違えてブナコース方面へ歩いてしまったが、分岐を右へ行けばカラマツコースの登山口に出る。

カラマツコースは少々急登である。
ただ山道は岩はなく土なので歩きやすく、
コースの名の通り凛々しいカラマツたちが出迎えてくれる。

ブナコースは距離を歩くが緩やかな登りの山道だ。
目の前に広がる新緑のブナは眩しいぐらいだ。

合流地点からは、まずは萬岳荘へ向かう。富士見台高原に行く際、必ずここを通らなければ行けない。
高原の山頂でランチも良いが、萬岳荘の方がテーブルも椅子もあって落ち着くしトイレもある。
山小屋やペンションのテラスのようで気持ちよい。

萬岳荘を通っていくと富士見台1.1kmの看板を目にするはずだ。
ここからは一般観光客も高原の山頂を目指す。
道は写真でもわるようにしっかりと整備された山道を行く事になる。
富士見台高原の頂手前では、石がゴロゴロして少々歩き辛いが高原植物保護のためだろう。

ここもまたいいお山だった。
冬もまた雪山散歩ができて楽しいと聞いた。
紅葉シーズンもまた格別だろう。ひとつの山を季節が違う山にしてくれる。
飽きる事無く楽しめるのは有り難いものだ。

それにしても岐阜や長野の山の鳥は元気のイイ鳴き方をする!
食い物の違いか?笑。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン