YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

槍、笠縦走2日目(双六小屋-笠ヶ岳-槍見-新穂高温泉)

はやまるさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:暇さえあれば山にでかけてます♩
    時には家族を巻き込むことも。。

    最近単発登山じゃ満足できず無茶な縦走にハマってます。
  • 活動エリア:栃木, 群馬, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1983
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2013/07/14(日) 12:42

 更新

槍、笠縦走2日目(双六小屋-笠ヶ岳-槍見-新穂高温泉)

公開

活動情報

活動時期

2013/07/13(土) 06:30

2013/07/13(土) 15:58

アクセス:260人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,094m / 累積標高下り 3,692m
活動時間9:28
活動距離18.34km
高低差1,932m
カロリー5151kcal

写真

動画

道具リスト

文章

新穂高温泉から1泊2日での槍ヶ岳-西鎌尾根-双六小屋-笠ヶ岳-新穂高温泉の弾丸登山。
2日目の活動記録です。

6:30 双六小屋出発
7:22 弓折岳
8:40 秩父平付近(この辺でプチ遭難)
9:30 秩父岩(をよじ登って登山道に合流)
11:00 笠ヶ岳山荘
11:30 笠ヶ岳山頂
13:00 雷鳥岩
15:45 槍見
16:15 新穂高温泉

朝から雨と強風。
こんな天気で笠ヶ岳行ってもな~とどうするか相方と相談し分岐まで行ってそこで考えようと、とりあえず出発。
出発後まもなく雨が止んで(ガスは晴れませんでしたが…)分岐点で迷わず笠ヶ岳へ!!

しかし今思えば素直にここで下るべきでした…。

分岐を過ぎたあたりから急に雪渓が増えてきて登山道が雪で埋まってるので迂回を余儀なくされ時間がかかるかかる…。
大ノマ岳付近では雪をよけて崖際を歩いたり…。
アイゼン持ってくればよかったーー!と嘆いても無いものはナイ。。

秩父平付近では登山道が一面雪に覆われ加えてガスで視界も最悪で気づけばルートから全然違う場所にいるじゃありませんか!

アイゼン無しですべれば崖にまっさかさまな雪渓をトラバースしたり、
雪を直登したり…。
yamapアプリのGPS機能を駆使し登山道方面を進んでいたら目の前にでっかい岩山が!
この岩をよじのぼれば登山道に合流できると信じクライミング開始!
岩をよじ登った先に登山道が見えたときは感動モノでした!!

※マジでアプリに助けられました…。はるさんありがとうございます。

あとは登山道を突き進むだけ!
稜線上は風と大雨でクソ寒くて手がかじかんで動かなくなる始末…。

ようやく着いた笠ヶ岳小屋で暖を取り復活しました。

笠ヶ岳登頂したらクリヤ谷コースを転がるように下る!
このコースは急、滑る、危険、狭い、虫が多いともう二度と通りたくないと思いました…。

無事槍見に下山できてからも2キロのロード歩きが中々しんどかった~

今回の山行で槍ヶ岳、笠ヶ岳の2座制覇!
何はともあれ無事に帰ってこれてよかった~

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン