YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

八木ケ鼻でアウトドア

koujiyesさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山を登りを始め2年が経ちました~
    まだまだ!楽しみな未踏の山を目標に頑張ります!!
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

粟ヶ岳(新潟県)・權ノ神岳・宝蔵山

2015/05/26(火) 07:17

 更新

八木ケ鼻でアウトドア

公開

活動情報

活動時期

2015/05/23(土) 14:44

2015/05/23(土) 17:12

アクセス:346人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 671m / 累積標高下り 663m
活動時間2:28
活動距離5.18km
高低差439m

写真

動画

道具リスト

文章

中年山友と八木ケ鼻でキャンプ、袴腰山をトレッキング❗️とアウトドアを満喫して来ました。
天候は晴れ☀️道中で買出しをすまし、八木ケ鼻オートキャンプ場に到着。
先ずはテントを建て、ダラダラと準備を開始。
そして「じゃ〜行くか〜」と登山口へと登山スタート❗️
中年3人は低山だと袴腰山を舐めながら登っていきます。
すると、友人Uが無口な事に気付き始めた頃、体調が変と言い、顔色悪しです。
八木ケ鼻の休憩スポットで友人Uを置きざりにし、友人Tと山頂へと向かうこととなりました。
( ̄▽ ̄)
低山だから直ぐ山頂だからと二人でもくもくと登って行きます。
あるピークで山頂に到着だ〜と思いきや本当の山頂はまだ向こうに見える山でした。
結構アップダウンもあり、想定外な山行に変動し始めます。
最後はかなりの急登❗️ロープに捕まりながら山頂に到着しました。
そこからは、緑に包まれた粟ケ岳とまだ残雪のある守門岳、そして秋には実る水田が心を癒します。
小休憩をとり、心配な友人Uの元へと下山開始。
田中陽希ばりに下って行きます。
そして、そこそこ元気になっていた友人Uと合流。
どうやら、登山の前に飲んだアミノ酸を体が受付なかったんだと、みんなでアミノ酸が原因と断定!
それからトントン拍子に無事下山しました。
テン場に戻り先ずはビールというのを我慢し、いい湯らていで汗を流します。
その後、テント泊でアウトドアの醍醐味を十分満喫しました。
(^O^)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン