YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

綿向山 ( 水無山 ~ 綿向山 ~ 竜王山 )

yoneさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:ぼちぼち行きます♪
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2015/05/24(日) 18:32

 更新

綿向山 ( 水無山 ~ 綿向山 ~ 竜王山 )

公開

活動情報

活動時期

2015/05/24(日) 08:02

2015/05/24(日) 13:05

アクセス:115人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,547m / 累積標高下り 2,535m
活動時間5:03
活動距離11.15km
高低差806m

写真

動画

道具リスト

文章

綿向山に行ってきました。久しぶりの山行です。 ピストンじゃおもしろくなかろうと、水無山から登り、竜王山へ縦走するコースとします。
御幸橋駐車場へ着き準備をしていると、ストックを忘れたことに気づきます。膝が故障中の身には痛恨のミスです。しかし、取りに帰る訳にもいかず、「途中で、枝でも拾うか」とあきらめます。
さあ、スタート。地元の農家のおじさんが開けたゲートをくぐり、水無山を目指します。程なく歩くと、またゲートが。「んっ?鍵閉まってる……」。どうやらいきなり道を間違えたようです。とぼとぼ駐車場まで引き返すと、反対方向に、綿向山への矢印が…。やらかしてしまったようです。
気を取り直して再スタートです。YAMAPもリセットします。
正規のルートに戻り、少し行くと、表参道と、水無山の分岐です。そこそこの斜度と、ストックを忘れたことに加え、今日は蒸し暑い。しっかり給水しないと脱水しそうです。はじめて来ましたが踏み後もしっかりしている上、道標もばっちり整備されているので、ルートに不安はありません。紙の地図とコンパスの出番はなさそうです。時折、YAMAPで位置確認をします。
ただ、ところどころ悪場があったのと、そのうち1箇所はルートがほぼ崩壊し、雨天・積雪だと相当危なっかしそうです。本日は、慎重に行けば問題ありませんでしたが、条件が悪い日は、このコースは考えものですね。
水無山まで来れば、綿向山はもうちょっとです。途中、2組とすれ違います。道を譲り、挨拶をします。が、お一人は無言…… いやいや言うまい……
山頂へ着き、写真を撮っていると、ぶんぶんとアブが!そうそうに縦走路に逃げ込みます。
縦走路の入り口には、「この先、急坂」との看板が。一瞬、躊躇するも、時間もたっぷり、ストックがないことなど関係なし、やけくそです。しかし、わざわざ書いてあるだけあって、たしかに急坂。落ちている木の枝を探します。手頃なのがありました。少し膝が楽になりました。つくづくストックを忘れたのは痛かったと思い知らされます。
そうこうしている間に、竜王山到着です。あんまり眺望はありません…。しかも、ここから、いきなり階段状の急坂で下山です。故障中の膝には堪える……。
よちよち歩きで、確実に歩を進めます。途中で2本目の枝をゲット。ダブルストックでちょっとテンションが上がります。が、膝は限界。時折、後歩きを交え、無事下山。
ここから、駐車場まで、少しありますが何とか膝ももってくれました。お疲れさま!鈴鹿モルゲンロートクラブの皆様、道標整備ありがとうございます♪

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン