YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

師匠とFF友のお陰で7年ぶりの尺岩魚とご対面

山川遊さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:還暦過ぎたじじいです。遥か昔は「雪よ岩よ」の時期もありました。40年のブランクを経て、5年前に同世代の友人と雪山カムバックしましたが、その友人が山が出来なくなって。自身は2015年末に関節リュウマチになりイテテです。いっそ、ユルユルで行こうと思い、装備の軽量化とユルユルテン泊で山を遊ぼうと思う。「ユルユルテン泊」とは若者が日帰りするルートを1泊して、より長い時間山を楽しもう、という贅沢です。
    夏は西洋毛ばり(フライフィッシング)もね。
    FB:https://www.facebook.com/motoetsu.kobayashi
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1951
  • 出身地:長野
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

銀杏峰・部子山

2015/05/24(日) 18:42

 更新

師匠とFF友のお陰で7年ぶりの尺岩魚とご対面

公開

活動情報

活動時期

2015/05/22(金) 23:00

2015/05/23(土) 19:00

アクセス:613人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間20:00
活動距離0m
高低差0m
カロリー10731kcal

写真

動画

道具リスト

文章

京都師匠から「金曜日夜11時に秘密基地で会おう」という指令があり、FF友と出かけました。
昨年の大病を克服して、見事に復活した師匠のご指示なので。。
秘密基地(東屋)は焚き火が出来るので、これを楽しもうと。。
真っ暗な山道では、うさぎと狸に遭遇。
焚き火の設置が終わり、全員が集まった。
皆酒が飲めないので、焚き火でコーヒー。皆さん冬のようないでたち。
それほど標高の高い場所では無いが5月の山間部での車中泊は結構冷えた。
翌朝4時に起床、簡単な朝食で出陣。
余り寝て無いのでやはりシンドイ。
釣果もイマイチ。

昼は焼肉と冷麦がメインディッシュ。
食事中に上を見上げたら、
東屋の天井にボルタリングの蛇を発見!
ツバメを狙って、蛇がボルタリングのようです。
自然界の事なのですが。。。とりあえず、弱者のツバメの肩を持ち蛇を追い払った。。
蛇が居なくなったとたんにツバメが飛び交い始めた。
ツバメは蛇の襲撃に気づいて、息を潜めていた様です。

午後の部では、師匠はかなり釣ったらしいが、私はボーズ。
私はへぼなんで、元気に渓を歩ければいい!と絶えず自嘲。
登山道は人手の手が入ってますが、渓流は完全天然です、従って歩き難い。

夕方、イブニングを狙って別の渓へ。
マタマタのボーズの覚悟はしてました。
大きなプールでライズを発見
(ライズとは魚が水面や水面直下を流れている虫や小魚などを補食するため水面から姿を現すこと)
何回フライを流しても、しらんふり。
師匠の朝のアドバイス。ライズは「ユスリカ」、そしてFF友にもらった小さなフライに変えた。
一発でフライを咥えてくれた!
引きが強いので大物とは思ったが、あげてびっくり尺(30cm)超えの岩魚。
お陰様で7年ぶりに尺岩魚にご対面。
今シーズン初釣果が尺岩魚とはびっくり。

日本の豊かな自然と師匠・FF友のお陰と感謝

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン