YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

川苔山

東京 日帰り登山さん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:体力、脚力の無さは人一倍。
    東京在住サラリーマン めげずに登ります。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

川苔山(川乗山)

2015/05/26(火) 04:31

 更新

川苔山

公開

活動情報

活動時期

2015/05/24(日) 08:52

2015/05/24(日) 15:59

アクセス:141人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,544m / 累積標高下り 2,655m
活動時間7:07
活動距離14.82km
高低差1,046m

写真

動画

道具リスト

文章

(8:55)川乗橋バス停―(9:40)細倉橋―(10:30)百尋ノ滝(10:40)―(11:45)足毛岩―(12:35)川苔山(13:15)―(15:10)大根ノ山ノ神―(16:00)鳩ノ巣駅


川乗橋でバスを降り、舗装された林道を進む。単調な道程を45分。
ようやく細倉橋に到着し、やっと登山道へ…と行きたいところですが、
「川苔谷は橋が落ちているので細倉橋から先は通行できません。」との張り紙。
迂回路として、そのまま舗装された林道を進む様 案内されていました。
気にせず登山道に入っていく猛者もいましたが、自分は安全第一主義。素直に迂回します。

20分ほど進むと(って、都合1時間ぐらい舗装路 歩いてますけど)
やっと迂回路から登山道に入る標識。そこから一度 尾根を下り、通常の登山道に合流。
綺麗な沢沿いの道。新緑の木々。やっとテンションが上がってきました。
通常の登山道なら沢沿いを楽しく歩けた筈で、もったいないなぁ。早く橋が修復される事を祈ります。

百尋ノ滝で涼を頂き、再出発。
ここらへんは結構高度感があって緊張します。実際「転落事故アリ」の張り紙も。
少し進むと左右の分岐。どっちに進んでも川苔山に到着します。地図に書いてある「急登」の字に惹かれ、右の道を選択。確かに急登でしたが、最近 心だけは強くなってきたので(体力は まるで無い)めげずに登り切る。

川苔山で昼休憩。山頂は木が茂っていて西南西の方角だけが開けている。
思いのほか虫がいて、防虫スプレー持ってくれば良かったなと思う。

下山は、小石や浮石が多くて結構難儀して降りてくる。今までで一番足取られたかも。

今回は あんまり疲れてないなぁと思ったら、最初の舗装路で距離5km標高差430mも歩いちゃってました。
そりゃあ山道歩いてないんだから疲れないわ。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン