YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

土小屋から岩黒,筒上,手箱 3山縦走

みっくんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:ピークハントにこだわらない登山スタイルをしています。
    気が向いた時に四国の山へ行き、単独行を楽しんでいます。
    一旦休みがちになっていた活動記録も、再びアップしていこうと思っています。

    【H28.9.9 プロフィール変更】
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

石鎚山・堂ヶ森・二ノ森

2015/12/15(火) 13:03

 更新

土小屋から岩黒,筒上,手箱 3山縦走

公開

活動情報

活動時期

2015/05/25(月) 10:08

2015/05/25(月) 16:11

アクセス:444人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,786m / 累積標高下り 2,765m
活動時間6:03
活動距離14.86km
高低差391m

写真

動画

道具リスト

文章

◇今回のルート
 土小屋~岩黒山~手箱越~筒上山山頂~手箱越~手箱山~手箱越~岩黒山トラバース道~土小屋

◇登った山の標高
 〇岩黒山 1745.6m(四国百名山:眺望抜群)
 〇筒上山 1859.3m(眺望抜群:既に踏破済み)
 〇手箱山 1806.2m(四国百名山:眺望良好)

◇久しぶりの縦走
 ここ何日間か、縦走から遠ざかっていた。
 しかし、今日は天気も良いし行けるじゃないか、それなら縦走をしよう、そう決めるや車を走らせて一目散に土小屋を目指した。
 ただ、久しぶりの縦走、ちょっと大丈夫かなと不安はあった。

◇土小屋までのアクセス
 高知市内から国道194号、国道439号、国道494号、石鎚スカイラインのルートで行った。
 国道494は道幅が狭いので通行に注意が必要。

◇石鎚スカイライン
 ここから見る石鎚山は見事、さすが独立峰の日本百名山。これまでは石鎚の東からしか見たことがなかったので、全く違う感じだった。
 その隣に西冠、二ノ森も見え、次に登るのは二ノ森だなと思った。

◇全体的な山行の感想
 ・山道
   途中、数箇所注意しないといけないと思うところがあった。(写真を見てください)
   山道は踏み慣らされていて分かりやすい。
 ・岩黒山
   マムシに2度遭遇したが、いずれも逃げて行ってくれた。
   トラバース道は岩畳、注意しながら行けば大丈夫。
 ・筒上山
   何と言っても、あの例の鎖場、前回は凍り付いていたが、今回は楽しみながら登れた。
 ・手箱山
   頂上付近に「シロヤシオ」という花が咲いていて綺麗だった。
   手箱山から手箱越の間で穴蜂に出会い、縦走路の真ん中でいたため横切ろうとした際、お尻をプリッと上げ
  る仕草が可愛らしく見えた。

≪山で出会った方コーナー≫
〇60代の男女7人グループ
 岩黒山頂上あたりで出会う。
 縦走路で昼食中だった。
 楽しそうにされていたが、道のど真ん中で昼食をされていたので、通る際、こちらが『すみません』と言いながら抜けさせてもらった。
 これ以降見かけなかったので、岩黒山の登山が目的だったと思う。
〇50代の夫婦
 自分より一足先に登っておられ、岩黒山で追いついた。
 自分は途中マムシと2回遭遇したが、この方たちは遭わなかったみたいだ。
 仲良さそうで、途中立ち止まっては山を指して夫婦で話されていた。
 岩黒山の登山だったんだろう、これより先では会わなかった。
〇60代の女性2人
 手箱山登山だったんだろう、自分が筒上山から手箱越へ下りたときに出会った。
 咲いている花の話しをされていた。

≪ゴミ回収コーナー≫
 山道にはゴミ1つ落ちてなかった。
 地元や利用する方の清掃がかなり行き届いている感じがした。

四国百名山16座目(うち日本200名山1座、日本300名山2座を含む)踏破、続く・・・

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン