YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

牧ノ戸~久住山

のりさんさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/05/25(月) 23:18

 更新

牧ノ戸~久住山

公開

活動情報

活動時期

2015/05/25(月) 08:30

2015/05/25(月) 14:44

アクセス:172人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 767m / 累積標高下り 769m
活動時間6:14
活動距離8.96km
高低差455m

写真

動画

道具リスト

文章

前日の日曜日が小学校の運動会だったため、今日は振り替えのお休み。
お父さんも有休をとって久住まで行って来ました。
やはり平日の子連れは珍しいようで、皆さんから「学校は?」と聞かれ、
冒頭の説明を何度かしました。

牧ノ戸からのスタートの際に、韓国からの団体さんと鉢合わせてから、
その後も登り・下りで何度もアンニョーの挨拶を繰り返しました。
久住登山が韓国からの団体旅行の観光コースに入っているとは驚きでした。

牧ノ戸からの舗装路を登り切ったところで、ウグイスの姿が見れて感動!
久住山山頂では、カメノコテントウを発見!
触ると赤い汁が手についたのですが、
これがウェットティッシュで拭いてもなかなか取れない。。。

牧ノ戸までの舗装路の下りで、子供が走ったせいで転んだのですが、
擦り傷程度でホッとしました。
元気があるのはいいのですが、歩かせないとダメですね。

また、扇ヶ鼻の分岐付近で後ろから上ってきた人たちが、子供の服が落ちていたと教えてくれていて、
下りの際に無事戻ってきました。
脱いだ服は腰に巻いたりせず、リュックに入れるように、これまた指導が必要です。
とにかく子供と一緒の初久住、無事に帰れて一安心でした。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン