YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

もののけ姫の森?に迷い込んでしまいました!・・・榛名山(水沢山、雌岳、伊香保温泉)トレッキング

ブルドッグさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介: 自然豊かな北関東のとある百名山の麓で生まれ育ちましたが、社会人となったと同時に暫く自然から遠のく生活を続けておりました。
     そんな生活に嫌気がさしていたとき、親友の何気ない誘いで再びアウトドアの魅力に引き戻され、現在は”山”にハマっております。
     山に登る・歩く理由は人それぞれだと思いまが、お互い最低限のルールとマナーを守り、気持ちの良い趣味を満喫できたらと思っています。
     ちょっと堅苦しくなってしまいましたが、山を愛する皆さんに”より良い山歩き”を紹介できればいいなと思っています。
  • 活動エリア:群馬, 栃木, 埼玉
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:群馬
  • 経験年数:
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

榛名山・天狗山・天目山

2015/05/27(水) 14:10

 更新

もののけ姫の森?に迷い込んでしまいました!・・・榛名山(水沢山、雌岳、伊香保温泉)トレッキング

公開

活動情報

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,212m / 累積標高下り 3,213m
活動時間7:21
活動距離17.47km
高低差700m
カロリー3273kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は前回訪れるはずだった榛名山に出かけました。
今回のルートは榛名湖周りの山々のプチ縦走ではなく、いつもの水沢観音から水沢山(浅間山)への直登と以前登った時に見えた二ツ岳への初登山後、伊香保温泉経由で戻るルートとしました。

水沢観音駐車場から出発して水沢山に登っていきましたが気温が高くまた、蒸し暑いせいか水分補給が多めとなって、帰りまでリザーバーの水が持つか少々不安になりました。途中、ヤマツツジが咲いていましたが、そろそろ終わりの時期を迎えているようでした(今年は暑いせいか、開花が早めで咲いている花も少な目のような気がしました)。

約一時間強で山頂に着くと多少霞んでいますが、綺麗な景色を堪能することができました。ここで丁度お昼となり昼ご飯を頂くことになりました。今日のお昼は嫁さんがおにぎりを持たせてくれたので、美味しくいただきました(嫁さんに感謝・・・いつもありがとうって中々言えず、ゴメン)。
それと、前回赤城山登山時に忘れたコーヒーを食後に美味しく頂くこともできました。やっぱり、山コーヒーは一味違って旨いですね!今回はきっちり確認したので良かったです。何事も事前準備と確認が大事です・・・自分への戒め。

山頂でゆっくり一時間程休憩後、森林公園経由で二ツ岳方面に歩いていきました。途中の急坂は軽石が多く滑り易いので注意が必要でした。
急坂が終わると登山道は、ほぼ平のハイキングコースのようで気持ち良く歩けました。暫くすると舗装道路に出たので方角的に舗装道路方面に進みましたが二ツ岳の登山道が見えてこないので、YAMAPで確認すると榛東村方面に下山していることが分かり慌てて戻りましたが、約40分のロスタイムとなってしまいました(またやらかしてしまった)。

気を取り直して二ツ岳方面に進んで行くと最初は気持ちの良いハイキングコースのようでしたが、オンマ谷との分岐あたりまで来ると辺りは薄暗く、薄気味悪さを覚えるほどでした。
そんなことで足早に二ツ岳に登って行くと大きな屏風岩があり大きさに圧倒されつつ先を見ると、まるでもののけ姫に出てくる神々が棲む森のようでした。暫く周りをゆっくり見ながら進んで行くと何と正面にカモシカちゃんが私をじっと睨んでいました。一瞬ドキッとしましたがカモシカちゃんは逃げることなく、悠々と草を食みつつ約5分ぐらい、その場所を動きませんでした。人間慣れして餌でも貰えるのかと思ったのでしょうか?

ようやく、カモシカちゃんが去り進んで行くと避難小屋があり、その先に二ツ岳の双峰の一つである雌岳の案内板が見えてきました。ここは思っていた以上に急登&木道で意外ときつかったです。ハァハァ言いながら登って行き、ふと急斜面を見るとまたカモシカが私を睨んでいました(もしかしたら先ほどのカモシカちゃんでしょうか?いえ、たぶん別の個体と思われます。だって周りは静かでそこまで物音ひとつしなかったのですから。

カモシカちゃんが睨んでいましたが静かに登って行くとようやく山頂に到着です。山頂と言っても展望はごく一部で殆ど木に覆われており、早々に下山しました。
先ほどの避難小屋先のところまで下りてきて今度は雄岳に向かいましたが、またカモシカちゃん(今度は角の生えた雄)に遭遇するのではないかと不安になり、伊香保温泉方面に下山することにしました。

下山途中の谷もまるでもののけの森のように薄暗くひんやりしており、何か出てきそうで久々にビビり気味に下山してきました。やっと舗装道路が見えてほっとして、今下山してきた山を見ると意外と急な山であることがわかりました。次回はソロはやめて相棒と一緒に行こうと思ったのは言うまでもありません。

この後は殆んど舗装道路を進み途中、展望台で景色を堪能して伊香保温泉まで下りて行きました。平日だというのにソコソコ観光客がおり、楽しそうに石段街を散策していました。たまには嫁さんとゆっくり温泉に浸かり、旨いもんでも食べてリフレッシュしたいなと妄想してみましたが、現実は中々難しいものがあります・・・。

楽しそうな観光客を横目に硬いアスファルトの道を急いていましたら、右足親指裏付近に痛みが・・・靴の中に石ころでも入ったかなと思い、靴と靴下を脱いでみると、水膨れとなっていました。今日はトレランシューズで結構軽かったので、調子に乗って伊香保温泉への下り階段を駆け下ったのが悪かったようです。また、今日は17キロぐらい歩いたのも、多少なりとも影響したかもしれません。

水膨れの痛さを我慢しながら、ようやく水沢観音の駐車場に着くと午後6時を回っておりました。
予定より大分遅れてしまいましたが、途中アクシデントがあった割には何とか戻ってこれたことに感謝しました!
榛名山、今日も遊んでくれてありがとう!感謝です(動物はカモシカちゃんぐらいでいいので、クマちゃんには会わせないようにしてくださいね)。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン