YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ネイチャープロジェクト白山の宮下さんに会っちゃいました!(≧∇≦)

うちさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:26年お盆から登りはじめて何でこんなにハマっちゃったかなぁ?と自分でも不思議なくらい狂ったように登り続ける日々です。

    26年の目標は武奈ケ岳でした。27年は奥穂高岳でした。28年はジャンダルムでした。次どこやろ… 月火休みなのでソロが多いですが、時間が合えば何時でも誘って下さいね!
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 滋賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:滋賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

白山・七倉山・三方岩岳

2015/05/29(金) 13:38

 更新

ネイチャープロジェクト白山の宮下さんに会っちゃいました!(≧∇≦)

公開

活動情報

活動時期

2015/05/26(火) 04:47

2015/05/26(火) 19:13

アクセス:1002人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,125m / 累積標高下り 2,097m
活動時間14:26
活動距離21.53km
高低差1,893m
カロリー7688kcal

写真

動画

道具リスト

文章

富士山、立山と名を連ねる日本三名山の一つの白山。その歴史は1300年前の奈良時代から開山され、古くから信仰登山の霊峰でした。

僕にとっても武奈ケ岳の次の大きな目標の山でした。
しかし、大台ケ原と同じく冬の間のアクセスが閉ざされているため、どうやって行くのかが難攻不落状態でした。
市ノ瀬から別当の登山口まで5.4㎞標高差430m、普通はチャリで別当まで行かれるのですがチャリは持ってません。仕方ない全部歩くか…市ノ瀬から山頂までだと標高差1872mコースタイム7時間50分⁉️日の出とともに歩き出しても日が暮れてしまうんですけど…それにしても六甲山の2倍の標高差か…いやいや勿論経験はないけど六甲全縦の累積標高差なら軽く2000は超えるはず、帰りは別当出合に下りて暗くなったらヘッデン点けて舗装路歩いたらいいわ!との計算により行ってみよ‼️てことになりました。

2時に家を出発、5時前に市ノ瀬到着。まぁまぁ近い。気温は10度ちょっとあり丁度いい感じ。
通行止めの橋を渡り少し舗装路を歩き禅定道登山口へ。
尾根までは急登だろうと覚悟はしていたが落石まであるとは思わなかった。小さな石でしたがもうちょっとで危ないところでした。
六万山から尾根沿いに気持ち良くと思ったら大間違い、雪で折れた木が道をふさぐし、大きな岩の間を縫うように行くとこや雪が残ってる所と険しい道でした。おまけにクモの巣とハエが攻撃してきます。雪の上には踏み跡がありません。今期誰も通ってないんかい⁉️(>_<)

でもなんとか2時間40分のコースタイムを1時間ちょっとで進み、やっと尾根らしい道を抜けたと思ったら、慶松平は雪で覆われてました。アイゼンを装着し気持ち良く原っぱを前進。だが別当出坂分岐が見つかりません。右手にあるのは間違いないのに笹で覆われて右に行けません。抜けられる所を探しながら登りましたが、原っぱも行き止まり。ちょっとだけ漕いでみよと思ったのが失敗。背丈ほどの笹の上をゴロゴロ転がりながら、こんな低いとこで遭難中やん…と思ったけど、笹は下方向には進み易いのでかなり下りることにしました。軌跡にも残ってます。なんとか脱出して登山道に復帰かなり体力を消耗しました。
殿ケ池避難小屋で大休止。ご飯を食べ披露回復のため横になると眠気が…3時間しか寝てないもんなぁ。とりあえず水が残り少ないし水場まで行こう!あれ?このダンボール箱…水をご自由にお使い下さいって⁉️うわっ何も入ってないし‼️ダメージ倍増しながら室堂を目指すことに(>_<)

黒ボコ岩を見つけてほっとして乗っかってみました。景色は最高です!その後すぐに弥陀ケ原に出ます。こんな高い所にスキー場なみの広さの原っぱが…綺麗です。美ヶ原を思い出しました。
アイゼンなしで進めます。水、水と思いながら室堂ビジターセンターに到着。鍵はほとんど閉まっていたが一ヶ所開いていて中に進入すると電気が点いていて、濡れた足跡もありましたがいくら呼んでも出て来ません。表の方に回りこんで呼んだらやっと出てこられたので、水場がどこにあるか教えてもらいました。ペットボトルとハイドレーションに満タン補水。雪解けで冷たくって本当に美味しかったです!

鳥居の所にザックをデポしてストック1本とペットボトルだけ持って山頂を目指すことに。もうザックを持って上がる体力を使いたくありません。道は石畳をひいたように整備されてました。遠い所からも標石が見えます。疲れた体にあと200メートル登れば頂上と奮い立たせます。
風もなく穏やかな頂上でした。遠くは雲があり槍穂高連峰や御嶽山は見えませんでしたが満足でした。
ちなみに青岩ってのが1/3くらいの所にありますが、天上界と下界の境目だそうです。
火口湖やお花畑はまた秋にお預けってことで帰路に着きます。

黒ボコ岩まで来たら砂防新道方面に下り、甚之助避難小屋に向かいました。雪の斜面をトラバースする所がいくつもあり、アイゼンを付けたり外したりします。その途中登って来る男性がいたので挨拶すると室堂で泊まるとのこと。もう泊まれることを初めて知りました。
もうしばらくするとまた登って来る人が…女性⁉️思わずお一人ですか⁉️って聞いてしまいました。その返事を待たずしてあっ‼️
もしかしてネイチャープロジェクト白山の方ですか?と聞くとハニカミながらそうですと…
宮下由美子さんは日本百名山にガイド役で出演されてて、前日ビデオを見てたので見たことある‼️となった訳です。奇跡的な出会いに感謝します!
握手をお願いしたらちゃんとグローブを外して握手して下さいました。テレビより数段キレイで華奢な感じでした。ありがとうございます!

もう疲れが吹き飛びました。あっ!写真も撮ってもらったら良かった(>_<)と振り向き1枚だけナイショで…
その後、甚之助避難小屋で2回目の大休止。ここまで来れば何とかなるさとしっかりエネルギー補給。コーヒーまで飲んでまったり過ごす。でもまだまだ道のりは遠い。

中飯場で恐竜の足跡の化石を探すも見つからず、それらしき石を写真に納めて後でチェックしてみると違った^^;

別当出合までの最後の方で、崩落箇所が土のうで補修してるとこがありました。気をつけて。

別当出合への最終で吊り橋がありました。しっかりとした橋ですが歩くと揺れます。今回ここが一番怖かった^^;
そして別当出合からは舗装路を延々と…歩いてると眠くなって来ます。市ノ瀬に到着した時にはどっぷり日も暮れてしまいました。

ハクサンと名の付く花は18種類もあり、お花が見たい方は7月くらいに行かれるといいと思います。しかし室堂山荘の予約はなかなか取れないかも知れませんのでお早目に…。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン