YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

金石山(かないしやま)

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる
    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり
    趣味=妄想、歯磨き、深呼吸のつもり
    特技=すぐ飽きること、忘却
    活動は少ないのに活動日記は多いつもり
    目標=3年間山歩きをつづけるつもり
    単独超低山超無名山歩き愛好家のつもり





  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

戸谷ヶ岳・荒曾山・熊ヶ畑山

2015/05/27(水) 21:51

 更新

金石山(かないしやま)

公開

活動情報

活動時期

2015/05/27(水) 09:59

2015/05/27(水) 09:59

アクセス:323人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 3m
活動時間0:00
活動距離0m
高低差3m

写真

動画

道具リスト

文章

四王寺における大原山、立花山と白岳にはさまれた松尾山などと同じような勝手な想像をして金石山に向かった。
関の山から金石山までの道に大山の表示はあっても金石山の表示はなかった。
関の山の2合目で挨拶した地元の男性ふたりも金石山のことは「あ~、道の途中に立札があるばってんなんもなか!」と言ってた。

僕はこういう山になぜか惹かれる。あまのじゃく、かわりもの、変態、ひねくれものと言われても好きなものは好きなんだ。

金石山は想像以上にシンプルだった。大原山だってとなりにお地蔵さまみたいな石仏があったし、松尾山には杉の木のベンチがある。

金石山には木に横長の板ぎれに金石山だけならまだしも、左に関の山、右に大山とマジックで書かれただけだった。

僕はその狭い山道にすわりこんで缶コーヒーを飲みながら、リュックサックのなかにあるものを全部だして写真に撮って遊んだ。

金石山の看板が、バカな男がいるもんだと笑っていたよないなかったような。

金石山の看板はあれでいいとして、丸太でいいからベンチがほしいなあ。

軌跡と時間等は関の山の活動記録を参考にしてください。
参考資料:谷正之著「福岡県の低山歩き上」

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン