YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

入梅前に伊吹山(2回目)

マサヤンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:まいどです!!
  • 活動エリア:滋賀, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

伊吹山・御座峰

2015/05/28(木) 06:39

 更新

入梅前に伊吹山(2回目)

公開

活動情報

活動時期

2015/05/27(水) 07:39

2015/05/27(水) 15:56

アクセス:294人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,428m / 累積標高下り 2,403m
活動時間8:17
活動距離12.19km
高低差1,208m
カロリー5333kcal

写真

動画

道具リスト

文章

ゴールデンウィークに引き続き、今月2度目の伊吹山に登って来ました。
1カ月と経っていないにもかかわらず、ルートのあちらこちらで花が咲き、前回よりも確実に季節は進んでおり、さすが新花の百名山と実感!!

天気にも恵まれたのかどうか、登り始めから直射日光の猛攻撃を受け、序盤から汗はダダ流れ状態・・・それでも救いだったのが湿度が低かったので、レイアリングがしっかりしていればそれほど深いには感じない。実際、風が吹くと非常に爽やかで、少ない日景に入ると風の強さによってはヒヤッと感じるくらいでした。それ以外の辛い所と言えば、相変わらずのウンチの多さと砂ぼこり。実際、熊らしきウンチも見かけた・・・まぁ、それだけ自然が残っていると言う事なんですね。

今回は、梅雨に入る前にもう一度行っておきたかったんで、前回からの短いスパンでの伊吹山でしたがそう言った意味で凄く良いタイミングでの山行だったと思います。梅雨が明けて夏本番になると、今回の気温&砂ぼこりにプラスして湿度が上乗せされたら熱中症対策を充分考慮しなければ、ヤバいかも知れません・・・その辺りはこの山だけではないと思いますけど、それを実感するくらいの日影の少なさですね。あと、もうひとつ気になったのが、下山途中に三合目に救急車とパトカーが数台。そう言えば、避難小屋から五合目の途中の岩にそこそこの量の血痕が・・・危険個所では無く、普通のルートだったんで少し不思議に思ったけど、恐らくその怪我の救急出動だったのでしょうか?・・・

身近に現場(怪我の方は見なかった)を見たのと、「こんな場所で??」と言う所での血痕だったんで恐らく油断が原因の事故(であろう)を目の当たりにし、「自分もホントに気をつけなければ!!」と再度身を引き締め直さねばいけないと思いました。皆さんも、他人事とは思わず、同じ行くなら楽しい一日を送れるよう、お気をつけて!!!


AM 7:39登山口
   8:11一合目
   9:04三合目
   9:43五合目
  10:04避難小屋
  10:56八合目
  11;56日本武尊(&昼食)
PM13;00出発
  13:20八合目
  13:47避難小屋
  13:58五合目
  14:30三合目
  15:21一合目
  15:56下山








コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン