YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

櫛形山のアヤメ平へ行ってみました。

やまちゃんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:若い頃に何度か登山をしてからしばらくやってませんでしたが最近は低山を中心に登っています。

    ロッククライミング(フリークライミング)経験有り。
    のんびりゆっくり登るのが好みです。

    山梨県が選定した「山梨百名山」チャレンジ中、何年かかることやらw

    あ、わたしの記録の歩行距離はスマホの調子が悪いので 実際の距離の倍くらいになっていることが多いです。
    距離はあまり参考になさらないでください。

    また活動記録に【360p】と書かれたものには360度パノラマ写真を掲載しています。
    山頂などの風景を動かして全方向見れます。

  • 活動エリア:山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

櫛形山(山梨県)

2015/05/28(木) 15:22

 更新

櫛形山のアヤメ平へ行ってみました。

公開

活動情報

活動時期

2015/05/27(水) 10:22

2015/05/27(水) 17:29

アクセス:221人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,314m / 累積標高下り 5,318m
活動時間7:07
活動距離16.24km
高低差387m
カロリー4527kcal

写真

動画

道具リスト

文章

櫛形山(くしがたやま)のアヤメ平へ行ってきました。
前から行ってみたかったところではあったんですが
アヤメを鹿が食べてしまってかなり数が減ってしまったらしいんですよね。

でも、もともとは沢山あったのなら、少しならアヤメが見れるかなーという思惑で見に行ってみたんです。

そんなわけで
一番簡単そうな「池の茶屋登山道」をチョイスです。
ここは自動車で乗り入れられる駐車場でかなり高度を稼げます。
駐車場も広めで20台くらいなんとかなりそう。

「池の茶屋登山道」入り口にはトイレ付きの避難小屋とコースの地図があります。
ちょうど山小屋を管理している方がいて話を聞けたのですが
駐車場も割と広いのに休日はいっぱいになってしまうんだそうです。

さて、ここから登っていくと両脇にはワラビに似たシダが沢山生えています。
たぶんワラビではないはずなのですが…

しばらく行くと尾根に出て
つづら折りの急坂が続きます、この坂の途中から見る北岳連峰が今日一番いい景色でした。
そこから先は軽いアップダウンがあるだけの森の中の平坦な道が続きます。
原生林のなかの巨大な樹が所々に見られます。

そして、櫛形山山頂。
この場所、yamapさんの地図に書いてある山頂から10分ほど歩いたところにあります。

そこからアヤメ平までは、森の中をサクサク進めます。

アヤメ平に到着すると視界が開けた気持ちのいい谷間なのですが
アヤメは一本も咲いてませんでした。
アヤメっぽい葉っぱもないですね。

見たところ一本も生えてないっぽい鹿の食害恐るべし。

そこからは、新しいルートが整備されたと書いてあったので
そちらで下山してみました。

途中までは快適だったんですが
いきなり下ったり、急な登りが続いたりと少しキツイですね。

今回アヤメは見られませんでしたが原生林のなかを歩ける
いいハイキングになりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン