YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

平治岳〜大船山〜黒岳縦走

たくちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:・現住所:福岡県、生まれ育ち:大分県
    ・2014年5月に次男(ハンネ:部長、当時中学2年)、末娘(ハンネ:リボン、当時小学5年)と家庭内山岳部を結成。でも最近は子供達は部活(現在高1サッカー部&中1水泳部)が忙しい為、ぼっち山行が多いです。
    ・写真は専らiPhoneSEです。

    どうぞよろしくお願いします^_^
  • 活動エリア:福岡, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:大分
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/05/30(土) 19:10

 更新

平治岳〜大船山〜黒岳縦走

公開

活動情報

活動時期

2015/05/28(木) 05:33

2015/05/28(木) 19:36

アクセス:920人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,311m / 累積標高下り 2,315m
活動時間14:03
活動距離15.97km
高低差1,076m
カロリー5815kcal

写真

動画

道具リスト

文章

この半年間、僕を苦し続けた仕事がやっと一段落し、一日休みをもらいました。

この時期の休みとなれば、平治岳のミヤマキリシマを見たい!
山全体がピンクに染まる景色は見れませんでしたが、たくさんのミヤマキリシマを見れて満足。

平治岳だけではもったいないので(←貧乏性)、大船~黒岳を周回しました。
黒岳は「日本の自然100選」に選ばれています。
また、イヌワシ生息地の南限とされています。(が、絶滅したとも言われています…)
黒岳の原生林で10年分ぐらいのフィトンチッドを浴びて大満足。
でも、過酷な黒岳縦走でヘトヘト。

大船山では宮城県から来られたご夫婦とお話しすることができました。
飛行機で福岡に来てレンタカーで九州を回っているそうです。とても素敵な方でした。

大船山(段原周辺)のマイナールートではたくさんのゴミに遭遇。
拾ったゴミはビニール袋に入れてぶら下げて歩いていましたが、袋が枝にひっかかり破れるし、ハードなルートで邪魔だったので、やむなくザックの中へ詰め込んだのですが、下山後ザックは弁当の腐敗臭がついて大変な事になってしまいました。

高塚山~前岳の間で帽子を拾いました。心当たりの方はメッセージかコメントをください。
落し物はそのまま置いておくのが正解だったかな?
帰ってからカミさんに「また取りに来るかもしれんやん!」と怒られちゃいました。
落とし主さんは帽子を探しにもう一回黒岳縦走するかなぁ?
僕だったら、あんなところまで落し物を取りに行く気力は無いけど…
あっ!正解は交番に届けるべきでしたね。

いろいろと濃い一日でした。

黒岳は思った以上に過酷でした。
チャレンジする方は、時間に余裕を持って臨んでください。

【備忘録】
出発時ザック重量9.5kg
水2.5L持参。1.5L消費。
25000分の1地形図(磁北線入り)とコンパスも併用
モバイルバッテリー1回分使い切り、2号も投入

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン