YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2015年5月30日(土) 下りが大変 武尊山

あすすさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山

2015/05/30(土) 23:16

 更新

2015年5月30日(土) 下りが大変 武尊山

公開

活動情報

活動時期

2015/05/30(土) 04:23

2015/05/30(土) 12:07

アクセス:174人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,027m / 累積標高下り 1,031m
活動時間7:44
活動距離8.34km
高低差588m

写真

動画

道具リスト

文章

5月30日、武尊山に行ってきました。
4:00に裏見の滝駐車場(無料・24H)に到着。2,30台停められるスペースに5台停まっていました。
ここからさらに徒歩30分ほど先にも10台ほど停められる駐車場がありましたが、裏見の滝駐車場以降は、落石がごろごろ転がる無舗装の荒れた道になるので、注意が必要です。コンパクトカーや軽自動車なども停まっていましたので、慎重に運転すれば大丈夫でしょう。

コースは、帰りに鎖場を通りたくなかったので、山頂から剣が峰に進み、そこから駐車場に戻る周回ルートを取りました。
コースタイムは、駐車場から山頂まで3時間半、山頂から剣が峰まで1時間、剣が峰から駐車場まで2時間半、計7時間です。(休憩時間は除く)
裏見の滝駐車場の先の駐車場を利用すれば、もう1時間ほど短縮できるかと思います。

コース中には4箇所の鎖場があります。
難易度は1箇所目>=2箇所目>3箇所目=4箇所目でしょうか。
いずれも7,8m程度の高度差でしょうか。どの鎖場も足場がきちんとありますので、足場を見極めて登れば大丈夫です。
ただ、特に2箇所目の足場は足場が狭い上、雪解け水で岩が濡れているので注意が必要です。

ただ、この山の注意すべき点は鎖場などよりも、斜度の急さと、足場の悪さだと思います。
まず、登りも下りもずっと斜度が急です。
それだけならよいのですが、ぬかるんだ地面、濡れた木の根や雪が大半を占め、とにかく足場が悪く、滑ります。
特に、剣が峰から駐車場へ戻る道は特に道が荒れており、何度も足をとられました。
終始足元に注意を払う必要があり、体力よりも神経が磨り減ります。

今度は雪が完全に溶ける夏から秋ごろに行こうかと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン