YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

不本意ながら、御岳山~大岳山をピストン

wanderさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:登山歴だけは長いのですが、いつまで経っても万年中級者のまま。経験値の向上よりも体力の低下のスピードが上回っているからなのか?
    一昨年前までは北海道の山をポチポチ、関東に戻ってきてからのここ2年は丹沢や奥多摩、箱根、山梨方面の山をポチポチと楽しんでいます。
  • 活動エリア:神奈川, 東京, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

大岳山・御岳山・御前山

2015/06/01(月) 14:36

 更新

不本意ながら、御岳山~大岳山をピストン

公開

活動情報

活動時期

2015/05/30(土) 09:45

2015/05/30(土) 15:45

アクセス:186人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,715m / 累積標高下り 1,787m
活動時間6:00
活動距離10.29km
高低差532m
カロリー3909kcal

写真

動画

道具リスト

文章

御岳山~大岳山を歩いてきました。
今回は、夏の縦走用に新調した登山靴の馴らしを兼ねてのつもりもあったのですが、これが完全に失敗!くるぶしの上の方のアタリがひどく、歩き始めて20分ほどで痛みが出始め、途中からはまともに歩けないような有様に。
ゆるやかな登りではまだ足運びで誤魔化しながら歩けていましたが、岩場の多い大岳山荘(廃業)の手前や大岳山直下の登下行ではもうどうにもならず、ずっと痛みを堪えながらの山歩きになってしまいました。最初の予定では大岳山から鋸尾根を下って奥多摩駅へ向かうつもりだったのですが、とてもそれどころではなく、大岳山からは結局また御岳山駅へとピストンする羽目になったのでした。

今まで登山靴で失敗したことがなかったので、正直「登山靴選び」を舐めていました。しかも今回は時間が無かったために、パパッとためし履きをしただけでの購入でした。
今回の失敗で、登山靴選びの基本「時間を掛けて慎重に選ぶ」の重要性をあらためて実感・・・反省です。苦い経験が一つ増えてしまいました。

・御岳山から大岳山へ至るルートは大別して三本ありますが、どのルートを選択しても途中で合流します。個人的にお奨めなのはロックガーデンのルート。人は多いですが、新緑のこの時期はとても癒されます。今回は戻りにこのルートをとりました。「戻りはせめて(落ち込んだ気分を)癒しながら帰ろう」と思ってのルート選択だったのですが、今日に限ってはこれも選択ミスでした。沢に降りる分だけ高低差があり、その分足に負担が掛かるんですよねぇ・・・結局足の痛みの方が勝り、せっかくの風景を楽しむゆとりも、癒されることもありませんでした(泣)。
・ルートが合流して大岳山荘の手前までは、鎖場や階段、片側が切れ落ちた箇所などがしばらく現れます。もちろん岩場ですから危険が無いとは言えませんが、ゆっくりと慎重に歩けば問題はないと思います。同じく大岳山荘から先、大岳山の山頂直下にも岩場がありますが、こちらも同様かと。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン