YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

霊山とさるびの温泉

kadoyanさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

霊山(三重県)

2015/05/30(土) 19:26

 更新

霊山とさるびの温泉

公開

活動情報

活動時期

2015/05/30(土) 08:45

2015/05/30(土) 13:06

アクセス:272人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 847m / 累積標高下り 870m
活動時間4:21
活動距離9.16km
高低差378m
カロリー2233kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先週、職場の山仲間と入道ヶ岳に登ったのに、スマホを忘れて記録が残せず残念な思いをしたので、
まずは一番に準備してパッキング確認良し!
2週連続での山行きとなると皆それぞれ予定があり、今回は単独のため体力度、危険度の低い霊山を選択。
8時半に霊山寺の駐車場に到着。周りはまったく人影なく、たしかに山頂まで小一時間程度なので早く来すぎたと思いながら、まずは参拝して、いざ出発です。
1合目の標識から山道らしくなり、高度を上げるが直ぐに2合目の標識に出会えます。
途中の地蔵さんにお参りしながら、ゆっくり登って一時間弱で登頂。
昼にするにはまだ早く、今日の体力はまだ充分温存しているので、YAMAPの地図でルート確認。
東側の田代池に下り、大平池回りのコースを目指して出発!
こちらの登山道は東海自然歩道で、よく整備された階段で、これは登りはきついなと思いながら、
しばらく歩くと目の前に田代池です。
ここを左に折れ大平池で記録撮影。さあ登り口を探すが見当たらずYAMAPの地図で確認。
確かに登り口の前を行ったり来たりしているが、有るのは間伐木の赤いビニール紐の目印のみ。
しばらく迷った挙句、ここで勇気ある下山を選択。(実際はまだ登ってもいませんが)
しょうがなく田代池まで戻り、ここからは階段地獄の始まりまです。
途中、休憩を取りながらなんとか9合目を過ぎ、本日2度目の山頂なので、最後の石階段を登らず真っ直ぐ無線中継の建物へ!
目の前にはゲゲゲ・・・・階段地獄の疲れが倍に感じる。
下山後は少し遠回りして、さるびの温泉でしっかり疲れを取りました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン