YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

<日帰り> 南駒ケ岳~仙涯嶺~越百山 <中央アルプス>

HiraKoiさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:もともと長野県内で日帰り登山をしていましたが、2016年10月にアメリカのノースカロライナ州に転居しました。。登山を通して多くの皆さんと知り合いになれればいいなと思っています。
  • 活動エリア:長野, 山梨, 北海道
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:長野
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

木曽駒ヶ岳・空木岳・将棊頭山

2015/05/31(日) 19:22

 更新

<日帰り> 南駒ケ岳~仙涯嶺~越百山 <中央アルプス>

公開

活動情報

活動時期

2015/05/30(土) 04:14

2015/05/30(土) 15:58

アクセス:643人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,419m / 累積標高下り 2,345m
活動時間11:44
活動距離18.53km
高低差1,744m
カロリー5710kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 2013年9月23日に伊奈川ダムから越百山にのぼり(https://yamap.co.jp/activity/2252)、その際に頂上から見た南駒ケ岳と仙涯嶺の美しさに感激して、いつか縦走したいと思っていました。今回、2年越しの夢が叶い、伊奈川ダム登山口から登りました。
 「山と高原地図」を見ると標準時間が15時間以上だったため、当日の午前2時に登山口に到着し、2時間ほど仮眠してから登りはじめました。はじめの2kmは林道歩きのため、快調に飛ばしました。南駒ケ岳の登山道は既にかなりの箇所で残雪が無くなっており、道迷いの危険はほとんどありませんでした。今はイワカガミの最盛期でたくさんの花が見られました。2700m地点まで登ると視界が開け、木曽駒ケ岳、宝剣岳、空木岳が一望できました。また、噴煙を上げる御嶽山も綺麗に見ることが出来ました。
 気合があまりにも入っていたせいで、南駒ケ岳に登るまでに全力を出し切ってしまい、越百山への尾根歩きは標準時間の1.5倍ほどかかってしまいしました。時間がかかった原因として、伊那谷側の登山ルートにはまだ比較的多くの残雪があり、アイゼン・ピッケルが必要な箇所があることも挙げられます。
 越百山からの下山では、越百山小屋から下の登山道が残雪で覆われており、道迷いの危険が大きいので注意が必要です。時期が早いこともあるかと思いますが、すれ違った登山者は2名のみで、静かに登れました。

<まとめ>
・楽しく登りたいのなら1泊2日で登ったほうが良い。
・登山客が少ないので、自分のペースで登れる。
・景色は最高に良い。
・残雪がまだあり道迷いのリスクはあるので、GPSは持っていったほうがよい。
・何でこの様な素晴らしい山に数人しか登っていないのか意味が分からない。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン