YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

アイゼンとピッケルはほぼ不必要だった立山

JunJunさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介: 引きこもり系パソコンヲタクが、デジカメを手にしてからはカメラとレンズの沼にハマり、被写体を求めて街を徘徊するように。が、街の被写体を撮りつくし限界を感じていたところ、齢五十にして初めて地元の北アルプス立山への登山に参加。この時から山の美しさに目覚めて山の撮影の魅力にハマる。
     以降毎週お天気が良ければ北アルプス北部や、地元の山々をデジカメを持って徘徊するように。年老いても元気に街や山をデジカメを持って徘徊できるようになるため、トレーニングと食事にも気を使う健康ヲタクでもあります。
  • 活動エリア:富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立山

2015/05/30(土) 17:55

 更新

アイゼンとピッケルはほぼ不必要だった立山

公開

活動情報

活動時期

2015/05/30(土) 08:14

2015/05/30(土) 17:04

アクセス:641人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,097m / 累積標高下り 1,267m
活動時間8:50
活動距離13.41km
高低差734m
カロリー4164kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 室堂ターミナル周辺の雪は大分溶けたみたいです。室堂から一ノ越の少し手前までは、まだかなり残雪がありますが、雪上車の通行させるため雪道がありアイゼンを付けなくても楽に歩けました。一ノ越から雄山までは雪は無く夏道を歩けました。
 雄山から大汝山、富士の折立までは所々残雪がありましたが、ほぼ夏道を歩けましたので、アイゼンは必要ありませんでした。雄山直下の残雪もありませんでした。
 富士ノ折立から真砂岳、別山までも残雪はほとんど無く夏道を歩けました。別山北峰近辺には残雪がありましたが、問題は無いです。別山から剣御前小舎まではちょっと残雪がありましたが、アイゼン無しで歩けました。
 剣御前小舎から雷鳥坂は残雪がたっぷりとありました。腐った残雪なのでアイゼン無しでもいけそうでしたが、途中からホワイトアウトになり進行方向がわからなかったのと、ごく一部に固い雪を感じたので、念のためアイゼンを付けました。でも踵を雪面に蹴り込んでいけば大丈夫だったと思います。
 今回は室堂から反時計回りで立山を一周しましたが、雄山までの登りは夏道なのと、雷鳥坂は下り易い雪なので楽でした。これが時計回りだったら雷鳥坂の登りで手こずったかもしれません。
 稜線上の雪はおそらく平年よりかなり少ないと思います。12本爪のアイゼンとピッケルとアイゼンに対応した、重くて固く歩きにくいアルパインブーツを履いていきましたが、今回に限って言えば必要なかったですね。
 中途半端な時期のためか、土曜日でも登山客は少なく閑散としていました。静かな山行が好きな方には良い時期かもしれません。
 室堂に到着してYAMAPの記録をストップし忘れたので、実際より1時間近く時間がかかっています。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン