YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

百名山じゃ無い方の四阿屋山で家族登山。妻には価値あるクサリ場デビュー!

MASAさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:7歳の娘が富士山に登ってみたいと言い始めたので、高尾山にでも登れば山登りは辛いと知ってあきらめるだろうと思っていたら、思いのほか娘が自信をつけてしまい、以来、5歳の妹も妻も富士山に一緒に行くと言い出したため、家族での富士山登頂を目指し、関東圏の低山を中心に家族でハイキングしながらトレーニング中です。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

両神山・父不見山・南天山

2015/05/30(土) 23:25

 更新

百名山じゃ無い方の四阿屋山で家族登山。妻には価値あるクサリ場デビュー!

公開

活動情報

活動時期

2015/05/30(土) 11:42

2015/05/30(土) 16:02

アクセス:215人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 602m / 累積標高下り 610m
活動時間4:20
活動距離6.02km
高低差475m
カロリー2213kcal

写真

動画

道具リスト

文章

百名山じゃ無い方の四阿屋山で家族登山。妻には百名山に並ぶ価値あるクサリ場デビュー!

前日の雨で泥濘んでいることを予想していましたが、予想は良いほうに裏切られ終始良好な乾いたコース状態でした。

気温も高く日差しも強かったので、山道までのアスファルトの路面を歩くとすぐに汗が吹き出すような状態でしたが、登山道に入ると木陰や谷を渡る風のおかげで比較的涼しく快適に歩くことができました。

すぐ目の前に百名山である両神山がそびえているので登山者はどうしてもそちらに行くせいか、すれ違う人もごくごく少ないくて雉撃ちやお花摘み(子供だけですが)を気兼ね無くできました(笑)

山頂下の奥の院までは、長めの階段はあるものの階段を使わない迂回路もあり、ちょっと登りのあるハイキングコースの趣きですが、奥の院から山頂はクサリ場が連続する急坂になります。

奥の院からクサリ場に向けて歩くとすぐに進入禁止の直登ルートがあり、そこから左のクサリ場ルートへ向かうとすぐに踏み幅の狭い土砂崩れ跡のような場所がありまして、その跡は上の頂上直下のガレ場に繋がっているのですが、先に娘を行かせて私がまさに渡ろうとした時に、上からこぶし大の落石があり、後ろにいた妻の悲鳴にも似た「イシ!石落ちてきてる!」で私は「ラーック!」の叫びと同時にダッシュ渡りきり、初心者ならではの頭では知っててもあわや自分が初体験って瞬間で、心臓バクバク2割増でクサリ場を歩くことになりました。

ほんと1つの小さな落石が下にいる人にとってどれほど危険なことか身をもって体験したので、すぐに子供たちに「パパ、いま怪我するところだったね!落石しても自分じゃ気付かないこともあるから、しっかり足元を確かめて下の人に石をぶつけないように気をつけて歩こうね。」と家族で注意しながらの妻のクサリ場デビューでした。
肝を冷やしたので、これからも油断せず怪我無く家族で登山を楽しめるでしょう!

下山に選んだ鳥居山コースは、緩やか〜な長〜い尾根道で人気も無いので思わず走り出したくなり、妻に子供を任せてトレランの真似事に初挑戦してみると何とも気持ちいい!

下山後の『両神温泉 薬師の湯』の肌がツルツルする美肌の湯で疲れを癒し、生ビール¥550日替りおつまみA¥150(本日はハムカツ)が美味くてハムカツ一枚にビール3杯(2杯目以降は500ml缶¥400)帰りは妻の運転で道の駅でスタンプ押しながら、渋滞にに捕まることもなく快適ドライブで帰宅しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン