YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鈴鹿4時間エンデューロ

山散歩さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:十数年運動をして無く、筋力ダウンとなり
    膝の古傷は階段を拒み始めた。

    そこで適当な運動を始める為、知り合いのチャリに参加し始めたのが4年前、調子に乗って2年前からは近くの山に登り始めて、昔の山行を思い出し再び、山にハマる。

    今は、近くの山5、サイクリング3、筏釣り1その他で筋力維持を理由にアチコチ徘徊中です。

    注意‼️
    新アイテム、YAMAPキーホルダーでパワーUPして、出没中❗️笑。
  • 活動エリア:三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

鈴鹿市

2015/05/31(日) 15:17

 更新

鈴鹿4時間エンデューロ

公開

活動情報

活動時期

2015/05/31(日) 06:46

2015/05/31(日) 06:58

アクセス:229人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 72m / 累積標高下り 75m
活動時間0:12
活動距離5.58km
高低差37m
カロリー92kcal

写真

動画

道具リスト

文章

春の鈴鹿エンデューロへ、5名で参加(5回目)してきました。
 朝6時集合出発! 各自、自転車に乗り鈴鹿サーキットへ

受付を済ませ、ゼッケンをジャージに安全ピンでとめる頃、試走が始まり安全装備を着用しコース  へ、2日前までは雨の予報ででしたが快晴に変わり、朝から暑い!2周でピットへ戻ると汗が湧き 出る。又もやってしまったタオルが無い仕方なくウエアーで拭き、水分を取り出走の順番の
 ジャンケン! ここだけ熱の入った戦いが始まる。(笑)

運よく勝ち3番手を選び、スタートを待つが日差しが容赦なく屋根の無いピットに降り注ぐ、最初は 2周、2巡目から1週交代とし、トラブル(落車等)の無い事を第一優先に各自スタートを待つ

8時に号砲が鳴り先ずは、8時間エンデューロ他個人が続いて、3分後4時間エンデューロ他個人  スタート! 写真を撮ろうとするが、1番手の姿が確認できずスルーして、仮想(クラスあり)の 写真(参加者今年は 少なく感じる。戦艦ヤマト、機関車トーマス、スーパーマリオがいない)を 撮る。

順番が来てコースへ出るもいつもの様に、足が回らない 何とかペースが上がり(それでも遅い)下 りに差し掛かり、勢いをつけて下ると、登りが待っている。ダラダラと登るがもう1周ある。これ を繰り返し、次走者へ交代しピットで水分補給!また汗が流れ出る。次からは1周 待ち時間にも 余裕がない、

10時過ぎの交代後コース1キロ過ぎで、3台が絡む落車を目撃!衝撃が走る(痛そうで)( ゚Д゚)
 今回は、落車が多い気がする。スタート1週目から落車が有り救急車が何度もコースへ入る。
 3コーナーで女子選手の落車が後半で発生! 大した事が無ければと思う。

いよいよ終盤、時間的に最終走者は幸か不幸か私に回ってくる計算だ。ピットを片付け荷物をまとめ て預けスタートを待つ、来たーを合図に用意し、バトン(タグ)を付け最後の周回に入る。頭では ゴールシーンを描くも何せ遅いペース、10時過ぎから西風が強くなった分、ペースをもっと落っ ことすが、前車の後ろに付き楽をする。S字カーブで勢いをつけメインスタンド前の登りを行き、  ゴール手前でダンシング(立ち漕ぎ)し、ゴーーーール!!!!!!

他選手のおかげで、74位に入った!見事と言うか 誰も気にしてない。
 公道と違って、信号のないコースを走行するのは気持ちがいい!

メインスタンドでタグを返し、連れと合流 何事もなくオジサンたちのレースも終わり、皆で次回、 秋エンデューロに向け参加とまた盛り上がり、特設ショップで買い物し、レストランで大盛り 
 カレーを食べて、駐車場へ自転車で戻り帰路へ

家でシャワーを浴び水分補給も、電池切れでダウン(-_-)zzzzzz



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン