YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

ワンゲル道から釈迦岳、八雲ヶ原

ヤマノボラー・Minaphmさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.1283
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:週末ヤマノボラーです。山に登り始めてはや40年、滋賀に来て20年を超え、鈴鹿、比良、比叡、湖南の山はほぼ一通りは登りました。最近は京都北山、伊吹山地、野坂山地も歩いています。夏は毎年一度日本アルプスに登っています。詳しくはこちらをご覧ください。http://minaphm.wktk.so/mountainfs.html
    こだわりは、眺望と花です。山から山の眺望は、片方からもう片方が見えたなら、できるだけもう片方からも眺めてみて写します。滋賀の山と京都北山は上記HP上で4500枚以上公開中。山で見た花も、高山植物175種類以上、その他600種類以上を公開中です。三角点にもなぜかフラフラと吸い寄せられます。ただの石の棒なのにね^^
  • ユーザーID:226520
    性別:男性
    生まれ年:1961
    活動エリア:滋賀, 京都, 三重
    出身地:和歌山
    経験年数:10年以上
    レベル:公開しない
  • その他 その他
比良山地・武奈ヶ岳・釈迦岳

2018/10/18(木) 12:32

 更新
滋賀, 京都

ワンゲル道から釈迦岳、八雲ヶ原

活動情報

活動時期

2017/06/10(土) 08:39

2017/06/10(土) 15:00

ブックマークに追加

アクセス

1081人

文章

 初めて比良の釈迦岳に登った時に使ったのがこの大津ワンゲル道でした。2004年のことでした。なかなかいいルートだなぁと思いつつ、その後このルートを登る機会はありませんでした。その後釈迦岳は3回ほど来ましたが、今回、久々にワンゲル道を登りたくなりました。釈迦岳周辺のサラサドウダン、ベニドウダン、アカモノといったツツジ科の花を見るのも大きな目的でした。
 釈迦岳からは南に下り、カラ岳を経て八雲ヶ原へ。初夏なにかいい花はないのかな?と徘徊しましたが、この季節はレンゲツツジ以外は見るものはありませんでした。下りはダケ道。ワンゲル道を歩いた後だけに、よけい落ち着いた道だと感じました。
2004年の山行はこちら⇒http://minaphm.wktk.so/a-biwako/hira-shaka&doman/hira-shaka&doman.htmです。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間21分
  • 活動距離活動距離10.32km
  • 高低差高低差806m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,083m / 1,111m
  • スタート08:39
  • 2時間39分
  • 釈迦岳11:18 - 11:46 (28分)
  • 3時間14分
  • ゴール15:00

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン