YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

渋沢駅~頭高山~渋沢丘陵~八国見山~震生湖~秦野駅

まっちゃんさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:子供たちと、低山ハイキングをメインに楽しんでいます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

不動山・浅間山

2015/05/31(日) 16:40

 更新

渋沢駅~頭高山~渋沢丘陵~八国見山~震生湖~秦野駅

公開

活動情報

活動時期

2015/05/30(土) 09:35

2015/05/30(土) 16:30

アクセス:283人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 516m / 累積標高下り 603m
活動時間6:55
活動距離13.88km
高低差227m

写真

動画

道具リスト

文章

今回は子供たち全員と自分の4人で渋沢丘陵へ行ってきました。
子供全員集合で出かけるのは久しぶりになります。

出発地の渋沢駅を降りて道路をしばらく歩くと途中から田園風景になりそして頭高山の登山道に入ります。
こちらの山は傾斜もあまりなく、道は歩きやすい為子どもたちはこの山は良いと絶賛してました。
(チビ達の良い山の判断基準は楽かどうかなんですが・・・)

少し登ると休憩所とトイレがあり、さらに少しのぼると頂上になります。
頂上迄にすれ違った人は二人で、頂上には二人ほど登山客の方がいましたが、みなさん登山というより散歩なのかもしれません。
こちらの山はすいすい登れてしまうので、登頂の達成感はあまりありませんが、小さい子供でも手を貸さなくて一人で登れそうですし良い散歩にもなりそうです。

頭高山を下山し始め、途中の分岐で渋沢丘陵方面に進みしばらくすると田園風景が広がります。
自分の実家も引っ越す前の場所では、ニュータウン化が進むまではこのような景色が広がっていたなぁと癒されていると、後ろで子供たちが喧嘩をはじめ現実に戻されてしまいました。

途中、八国見山(渋沢丘陵で一番高い山らしい)に立ち寄りましたが、こちらには人があまりが訪れないのか、頂上も寂しい感じでした。(八国見山だから昔は八つの国が見渡せたのだろうか?)

丘陵地帯を歩き続けていると、震生湖という湖に到着します。
釣り人がたくさんいて何やら釣っているようでしたが、チビ達が石投げを始めようとしていたので静止して湖の反対側に向かい小休止して丘陵に戻ります。
ほどなく歩いた後は、秦野駅の方に向かい丘陵を下っていって住宅街を歩き秦野駅に到着しました。

前回の大野山もそうですが、駅から歩いて登って降りた所に駅があるというのは非常に楽でした。
しかも自宅から1時間弱で行ける秦野周辺には、これからも行きたいと思います。

みんなちゃんと歩いてくれました、チビの面倒をちゃんと見てくれたお姉ちゃんにも感謝です。





コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン