YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ミヤマキリシマ2015in鶴見岳縦走路

Coki-aさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

由布岳・鶴見岳

2015/05/31(日) 18:11

 更新
大分

ミヤマキリシマ2015in鶴見岳縦走路

公開

活動情報

活動時期

2015/05/31(日) 09:37

2015/05/31(日) 15:20

アクセス:387人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間43分
  • 活動距離活動距離14.49km
  • 高低差高低差746m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,342m / 1,348m
  • スタート09:37
  • 1時間3分
  • 鶴見岳10:40 - 10:52 (12分)
  • 1時間46分
  • 内山12:38 - 12:46 (8分)
  • 52分
  • 硫黄山13:38 - 13:49 (11分)
  • -
  • 伽藍岳13:38 - 13:49 (11分)
  • 1時間31分
  • ゴール15:20
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

由布岳正面登山口を狙うも、今日も出遅れて満車

なので今日は反対側の鶴見岳を目指す事に…

西登山口から出発

1時間ほどで鶴見岳登頂

ガスがかなりかかっていて由布岳は臨めず…

鶴見岳ピストンで下山して、時間ずらして由布岳正面登山口へ向かう予定だったが、縦走路からの誘惑にノリノリで進むことに

アップダウンがあり尾根歩きと言うには多少語弊があるかな

鞍ヶ戸を過ぎて内山へ向かう途中でマーキング追い間違えて何故か船底新道へ

迷った?と無駄にウロウロ行ったり来たり…
焦ったせいか苔まみれの石に滑り、転けそうになるのを堪えたら足が変な方向に曲がった!

船底新道を進み船底へ到着

足はまぁナントカなるだろうと思い当初の予定通り先へ進む

内山からは鶴見岳からの縦走路がハッキリと見え満足

先へ進み最後のピーク伽藍岳へ

伽藍岳からの帰路は縦走路をピストン予定だったが、足の事を考えて塚原温泉のある伽藍岳登山口へと下り、そこから登山口まで1時間の車道歩き

照り返しが暑かったー

初めてのルートを歩けて楽しかった

今日もいー山

感謝☆

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン