YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

英彦山山開きへ。

kurodaiさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:海から山にフィールド拡大中。
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

英彦山

2015/06/01(月) 22:00

 更新

英彦山山開きへ。

公開

活動情報

活動時期

2015/05/31(日) 07:36

2015/05/31(日) 14:58

アクセス:455人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,496m / 累積標高下り 2,495m
活動時間7:22
活動距離10.08km
高低差676m
カロリー3331kcal

写真

動画

道具リスト

文章

天気予報が曇り👉晴れとなったので、相方と一緒に英彦山山開きへ行ってきました。

英彦山山頂へは二人とも初めて。なので、銅の鳥居から登ることにした。写真撮りながらゆっくり登るつもりなので、早めに出発。銅の鳥居下の駐車場は余裕で停められた。

ガスって遠くは見えないが、かえって霊山らしい雰囲気に感動。石畳、石段を上がって行く。坊舎跡や石灯篭を見ながらののんびりペース。昨日の雨で滑りやすい。

奉幣殿からはいよいよ本格的な登山道。結構な傾斜があるが、ゆっくりペースの為キツくはない。湿度が高いせいで、暑くはないのに汗は出る。ガスが取れる気配はない。景観は全く楽しめない。山頂到着。

スタートが早かったので、ゆっくり写真撮りながら登ってきたのに、11時の山開き神事までは1時間もある。コーヒーを入れて時間を潰していると、後から後からぞくぞくと登山者が登ってくる。11時前には山頂は一杯になった。ガスがとれてきた。記念品の手拭いをもらう列に並んだので、神事は見ること出来なかったが、手拭いはゲット。

山頂で昼食をとり下山。行者堂の近くにオオヤマレンゲが咲いていると聞いたので、同じルートを下ることにした。ありました。登山道に背を向けるようにして。一輪だけ。蕾もいくつかありましたよ。

ガスもとれて下山は朝とは全く違う景色を楽しむ事ができました。財蔵坊は土日は公開中との事で寄ってみることに。駐車場に戻ったのは3時。のんびりしたもんだ。

英彦山また登りたい山ですね。次回は別のルートで。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン