YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

リトル比良

ricoさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:関西中心に、夫婦で登ってます。下山後の温泉と、山頂で食べるお昼ごはんが何よりの楽しみです(o^^o)

    ひそかに山バッヂコレクターですが、関西の山はほとんどバッヂがないので寂しいです。

    雪山へは行きませんので、冬はほぼ冬眠状態です。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2015/06/01(月) 14:43

 更新

リトル比良

公開

活動情報

活動時期

2015/05/30(土) 09:05

2015/05/30(土) 17:11

アクセス:178人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,722m / 累積標高下り 1,661m
活動時間8:06
活動距離12.81km
高低差661m

写真

動画

道具リスト

文章

JR近江高島から岳山、岩阿沙利山を抜けてJR北小松駅までのリトル比良と呼ばれる山道です。
高さは無いものの、アップダウンが激しいのでわりと体力を使います。
コースは岩あり湿地ありで、変化に富みますので飽きずに歩けます。
電車で行って電車で帰れるのが魅力的。

しばらくご無沙汰なのに長距離コースを選んでしまい、途中ちょっとめげそうでした。
案の定、翌日は筋肉痛、、、あいたたた。

この日はとても暑く、オーム岩までの道にあまり日陰がなかったことで若干熱中症気味でした。
水分補給し木陰で休みながら、オーム岩まで辿りつき11:40分にようやくランチタイム。

帰り道の楊梅の滝(雄滝)は見事でした。登山道は少しそれますが落差40mの滝は一見の価値あり。
最初、谷側の滝を見ていて大したことないなと思っていたのですが、本物は山側にありました。
滝へ通じる道は何本かありますので、迷わないように注意してください。
雨が降った後は水量も多く足元はすべりやすいので、避けた方が無難かもしれません。

それから、涼峠の位置は国土地理院の地図が誤表記と思われます。
実際は写真の位置でした。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン