YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

来馬岳→オロフレ山縦走150601 最後電池落ち(T_T)

たくぼんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:初めて山に登ったのは、苫小牧に住んでいた2012年の8月です。

    それから2年間は誘われた時に登っておりましたが、札幌に転勤になり
    2014年から自ら札幌近郊の山を自転車で登山口まで移動して登るのにはまりました。

    ですが、2014年9月に室蘭転勤(;゜0゜)

    今は胆振の山の魅力にとりつかれてます(≧∇≦)

    どうぞ、宜しく御願い致します。

    フェイスブックもやってます。
    もしよろしければお友達になってください。

    https://www.facebook.com/takubon.n
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

オロフレ山

2015/06/06(土) 22:21

 更新

来馬岳→オロフレ山縦走150601 最後電池落ち(T_T)

公開

活動情報

活動時期

2015/06/01(月) 09:30

2015/06/01(月) 15:34

アクセス:465人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,257m / 累積標高下り 2,289m
活動時間6:04
活動距離19.61km
高低差907m

写真

動画

道具リスト

文章

やっと思いが叶いました。

昨年、9月に室蘭に転勤になってから、西胆振の山に魅了されてましたが、
今回の来馬岳→オロフレ山の縦走を知ったときに、
もう雪山に突入してしまい断念。

雪無くなったら行くぞ~と思って、
ヤマップからの情報を元に今日行ってきました。

大体登山時間の半分で!と、トレランの師匠に言われたので、
11時間で移動されてるかたがいたので、
休憩時間抜いてその半分5時間弱を目標。

自宅を7時30ごろ出たのですが、
現地で突然の睡魔に襲われて車で寝たり、
食料買い忘れて登別温泉まで戻ったりと
結局、出発は9時30分になってしまいました。

トレランなので荷物は少なくするんですが、
しっかり登山用のザックを背負って行きました。
理由は、山菜を見つけた時のためです(笑)

結果、山菜はウド3本だけでした。

21キロの移動を5時間で見積もっていたこと自体無謀でしたが、
出発が1時間遅れたことと、6時間かかったことで、
あらゆる登山後の予定が狂ってしまいました(汗)

最後は予備バッテリーを背負っているのに、
充電コードを忘れて電池落ち(涙)

そしてひざが崩壊して走れず、
歩きも下りは横歩きになったりと泣きながら何とか下山。

温泉も食事も我慢して、
子供たちの末自宅へ直行。

そのまま自宅から子供たちを拉致して、
すぐ走り方講習会のある入江公園 陸上競技場へ。

本当にギリギリセーフ(笑)

夜はお好み焼きをして、
登山は久々でしたが、とっても良い充実した一日でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン