YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

黒檜岳、社山

空上人さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:やっと自由の身になったので、やりたいことを色々とやってます。
    その中のひとつが山登り。若かった時にちーとばかりやってたのですが、四半世紀振りに再出発。
    道具をいちから少しずつ揃えてると、なんやかんやで仲間も増えてきて楽しい山旅が始まってます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

日光白根山

2015/06/02(火) 10:39

 更新

黒檜岳、社山

公開

活動情報

活動時期

2015/05/30(土) 07:51

2015/05/30(土) 16:34

アクセス:297人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,621m / 累積標高下り 1,741m
活動時間8:43
活動距離22.99km
高低差697m

写真

動画

道具リスト

文章

赤沼から始発のハイブリッドバスに乗って千手ケ浜に30分で時間通り到着。
クリンソウの群生に迎えられ、しばし写真をパチリパチリパチリ。
黒檜岳へ急登を登りはじめて、どうも少しずつ左にコースがズレて行く。
気がついたらルートをロスト、右へヤブをトラバースしてルート発見。良かったと思ったら1人不足。
フエや太鼓(これはウソ)で音沙汰聞くが、返信なし。
なんとか自力で大藪漕いでルートに戻って来てくれた。ハッピーの抱擁まではしなかったけど良かった。
何とか咲いてるシャクナゲが見られ、黒檜岳登頂。
昼食で心も胃袋も満杯。いつもいつもお裾分けを頂く身分の私は恐縮しながら喜びに満ち溢れてしまう。
シカも私たちにピッタリ寄り添い「メシください」って顔して見ているけど「ダメ」って目で言い返す。
いささか軽くなったザックを背負い、重くなった身体にムチを入れ、社山に向けてゴー。
ササ原で道が分かりづらく段差や根っこに引っかからないように注意しながら、明るく広々とした尾根を歩く。社山へは何回も尾根を周りながら最後の急登を登り、やっとこ登頂。
中禅寺湖、男体山、白根山、太郎山、錫ケ岳、足尾方面の地面むき出しの尾根を一望し、ハイな気分で下山。阿世潟峠から中禅寺湖畔に降りて湖畔道を私には小走りに近い速さで立木観音駐車場まで。
デポした車で赤沼に車を取りに行き、もう一度立木観音駐車場に戻り、皆んなと合流。
お疲れ様でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン