YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雲仙岳へ…☔️(>_<)

タカさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:大分, 鹿児島, 熊本
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:熊本
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雲仙岳・普賢岳・島原半島

2015/06/02(火) 15:49

 更新

雲仙岳へ…☔️(>_<)

公開

活動情報

活動時期

2015/06/02(火) 09:13

2015/06/02(火) 12:30

アクセス:654人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 661m / 累積標高下り 656m
活動時間3:17
活動距離5.77km
高低差292m
カロリー1550kcal

写真

動画

道具リスト

文章

9:10 仁田峠駐車場
9:35 妙見岳ロープウェイ駅
9:44 妙見神社…妙見岳山頂へは行 けませんでした。
10:00 国見分れ
10:10 鬼人谷口
10:15 紅葉茶屋
10:35 普賢岳山頂
11:55 仁田峠展望台ロープウェイ駅
12:00 仁田峠駐車場
12:02 野岳歩道入口
12:13 野岳休憩所
12:30 仁田峠駐車場

午後から☔️の予報が出てたので出発直前まで、久住と雲仙と迷ったあげく雲仙へ!
約3年前に初めての山行きでハマるきっかけになった普賢岳へ熊本港からフェリーで向かいました。
フェリーの中で小雨が降りはじめたけど、もぅ後戻りは出来ません…f^_^;)
本格的に降るようだったら、雲仙観光に切り替えればいいやと思い、池の原園地🅿️へ!
案の定、車は1台も停まってません(>_<)
当初、ここから登る予定でしたが、☔️なんで、仁田峠からに変更。仁田峠🅿️は数台停まってました。
☔️のことも考えて、妙見岳から、国見岳経由の普賢岳コースを、ルートを国見岳をパスし、国見分れから普賢岳へ向かいました。
道中、霧雨でしたが降ったり止んだりで最悪の事態は免れました。
普賢岳山頂でしばし休んで、下山。
下りは薊谷を経由して一気に下りました。
仁田峠駐車場に着いたら、☔️も止んだので、ついでに近くの野岳へも登ってみました。

帰りに、旧大野木場小学校跡に立寄り、火砕流被害に遭った校舎がそのまま残ってるのを見て、ここだけ時間が止まってる…そんな思いがしました。
口永良部島のこともあり、他人事ではないですね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン