YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

幻の花に会いに!

羊さん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:子育てが終わり時間に余裕ができました。
    本卦還りの未年がきたと思っていたら、申も過ぎ酉年になりましたね。体力の衰えを感じます。
    四季の景色や花を楽しみながら地元である栃木の山を中心に夫婦で山歩きをしています。これからも健康で歩き続けたいと思っています。よろしくお願いします。
  • ユーザーID:66417
    性別:公開しない
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:栃木
    出身地:
    経験年数:公開しない
    レベル:公開しない
  • その他 その他

尾瀬・燧ヶ岳

2015/06/07(日) 22:32

 更新
福島, 栃木, 群馬

幻の花に会いに!

活動情報

活動時期

2015/06/06(土) 07:33

2015/06/06(土) 16:20

ブックマークに追加

アクセス

788人

文章

ここ数年恒例となった6月の尾瀬訪問
燧裏林道からレッドデータブック指定種のトガクシショウマ群生地を訪ねる山旅。

去年より一週間早め、御池の駐車場に着いてびっくり!雪が沢山ある〜!(◎_◎;)
トガクシショウマ群生地が雪に覆われていたらどうしょう…どうか咲いていて!と祈り出発。
御池田代では水芭蕉やリュウキンカも咲いていました。晴れていれば平ヶ岳を眺められる美しい傾斜湿原の上田代もガスで遠望は利かず、濡れて滑りそうな木道や残雪、ぬかるみに神経を使いました。
小さな湿原やブナやシラビソ、クロベなどの巨木のある原生林をたどり急坂を下って三条の滝へ。尾瀬の雪解け水を集めて一気に流れ落ち迫力満点です。
ゴツゴツとしてぬかるみもあり、歩きにくい道をたどり平滑の滝から赤田代で少し遅い昼食休憩。
午後から晴れるかと思われましたが、雨足が強まり雨具を着けて段吉新道から燧裏林道にて御池駐車場に戻りました。

トガクシショウマ、咲いていてくれました❗️ひっそりと美しく‼️
小さな花ですので気付かずにすぎてしまいそうですが…
この花を目当てにここを訪れる人も多く、道中の会話で「咲いてましたか?」「待ってますよ」と行き交いながら会話されることも少なくありません。
いつまでも咲いていて欲しいものです。(戸隠では絶滅してしまったそうです)

参加の皆さん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

明日は蒲生岳の山開きです。只見に移動して明日また!

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間8時間47分
  • 活動距離活動距離15.27km
  • 高低差高低差375m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,041m / 1,052m
  • スタート07:33
  • 4時間47分
  • 元湯山荘12:20 - 13:03 (43分)
  • 3時間17分
  • ゴール16:20

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン