YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

山は行楽地じゃないと再認識しました

masaさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2年程、自宅近くの300mの山を散歩程度で歩いていました。もっと大きい山を登りたいと思い、登山に興味を持ったオヤジです。基本的には嫁さんと登るので、日帰りで夕方に帰宅出来る範囲の山を中心に登っています。15年4月に念願だった燕岳で北アルプスデビューしました。素晴らしい景色に感動したので、もっと楽しみたいと思い10月に紅葉の涸沢でテント泊デビューしました。16年7月には、憧れの剱岳にテント泊し感動しました。でも、まだまだ初心者なので日々勉強です。
  • 活動エリア:大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

伊吹山・御座峰

2015/06/13(土) 22:49

 更新

山は行楽地じゃないと再認識しました

公開

活動情報

活動時期

2015/06/07(日) 07:31

2015/06/07(日) 15:23

アクセス:1105人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,189m / 累積標高下り 2,192m
活動時間7:52
活動距離11.81km
高低差1,169m
カロリー4039kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回の山行は、かなり考えさせられる事になりました。


初めて伊吹山に登る嫁さん
天気予報では、土曜日より日曜日の方が
天気がいいとの事。
天気図を見ても、風も日曜の方が弱そう。
出来ればいい景色を見せてやりたいので、
迷わず日曜日に登る事にしました。


予想外1
伊吹山に向かう車内からは、分厚い黒い雲が( ̄□ ̄;)!!
伊吹山が見えてきたが、山頂はガスの中(T_T)
おいおい、天気予報では晴れるって言ってなかった!?(*_*)
結局、山頂のガスは1日無くなる事はありませんでした(T_T)


予想外2
曇りながらも、冬の伊吹について嫁さんを
洗脳しながら、順調に登っていました。
3号目手前の登山道脇に、数人の方が目に入ります。
休憩かなぁ~
ん?何かしている!
えっ!?心臓マッサージ?
近付くと男性が倒れていて、心臓マッサージをする人、
人工呼吸をする人、それを見守る人達。
驚き、正直怖かったです。
私には何も出来ない。
野次馬のように、その場で見ているのは
処置をされてる方が遣りにくいと思い、
その場を立ち去る事にしました。
その後、救急車やヘリコプターが出動しましたが、
搬送されるまでに、約1時間経過したと思います。
倒れていた方が無事に生還される事を
御祈り致します。


登山について考える
倒れていた方の原因は分かりません。
ただ、思った事は、
今まで山を少しナメてなかったか!って事。
山では、何が起こるか分からないんです。
今までも滑落、遭難の話は聞いています。
登山口で、捜索のビラを受け取った事もあります。
ただ、目にした事は無かったんです。
なので、どこか遠い所での話に感じていました。
皆さん、もしパートナーが倒れたら対処出来ますか?
もし自分が倒れたらと、考えた事ありますか?
私は、深く考えてませんでした。
自分には起こらないと思っていました。
でも、現実を目の当たりにし考えさせられました。
人それぞれ、考え方や楽しみ方は違います。
でも、山でトラブルが起きれば自分自身で
対処するしかないんですよね。
周りに人が全く居なかったら…
『知識が無いんです』では、すみません。
今一度、しっかり山と向き合う必要があるなと
感じた山行となりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン