YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

寺地山、北ノ俣岳 登山

まさかわさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:会社を早期退職してから運動不足解消からウオーキング、低山登山から高山登山へ、景色に見せられ登ってます。冬に登山なんてと思ってた自分ですが冬の景色にも見せられ週1回登ってたのが、最近、良い先輩登山仲間との出会いで週2回近くに! まだまだ沢山知らない山々が・・・知らない景色が・・・登山を通して仲間が! 有意義な人生を過ごせたらと思ってます。
  • 活動エリア:富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2015/06/08(月) 10:48

 更新

寺地山、北ノ俣岳 登山

公開

活動情報

活動時期

2015/06/07(日) 05:08

2015/06/07(日) 15:37

アクセス:496人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,108m / 累積標高下り 3,107m
活動時間10:29
活動距離18.78km
高低差1,253m
カロリー5223kcal

写真

動画

道具リスト

文章

早朝4時集合し飛越トンネル登山口より5時過ぎから準備をし寺地山、北ノ俣岳を目指しました。
寺地山迄の登山道は湿地帯でミズバショウが沢山見られますが道はグチャグチャでした。帰りは雪解け水の関係か?もっと酷くなり水が流れてたり沼の様になってる所も有りました。靴、スパッツは泥だらけになりました。
天気予報は晴れマークでしたが北ノ俣岳の山頂部はガスってましたが時折視界が開ける事も有り8割方の山々の景色を見る事が出来ました。又、山頂のケルンの上にオス雷鳥がいて写真撮影会となりました。帰りにもオス、メスの雷鳥が行く手にいて写真を撮る事も出来ました。
今日は登りの時に下山途中の男女2グループと女性2人の1グループ、また、下山時、寺地山と登山口途中で男性1人、けい7人とすれ違いました。
今回は、男3人での登山でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン