YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

尾瀬ヶ原&研究見本園満喫

sabakoさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:屋久島を歩く為に、近くの山でトレーニングを始めてから山歩きが好きになりました。主に北関東、信越の山々を花を探しながら夫婦で歩いています。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

尾瀬・燧ヶ岳

2016/05/04(水) 20:09

 更新

尾瀬ヶ原&研究見本園満喫

公開

活動情報

活動時期

2015/06/07(日) 06:48

2015/06/07(日) 13:49

アクセス:257人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,520m / 累積標高下り 1,521m
活動時間7:01
活動距離20.03km
高低差213m

写真

動画

道具リスト

文章

鳩待峠から山の鼻へは木道がすべりやすく慎重に足元を見ながら歩いているとシラネアオイが一株!時折頭を上げるとシャクナゲ、ムラサキヤシオ、オオカメノキの花が咲き、ミズバショウの群生地があります。

山の鼻ビジターセンターで尾瀬ケ原の様子を伺い正面に燧ケ岳を見ながら尾瀬ケ原歩きの始まりです。
振り返えると至仏山が美しい!!テンション上がります。

残念ながら尾瀬ケ原のミズバショウハはピークが過ぎていましたが、天候にも恵まれ大満喫!
木道渋滞を起こしそうだったのでゆっくりと写真は撮れませんが所々のスポットではしっかりと撮れました。

竜宮十字路でコーヒータイム。ベンチノ周りにはたくさんの種類のお花が。
沼尻道、ヨッピ道で戻ります。
東電小屋周辺のミズバショウにも会いに寄り道。
牛首分岐から山の鼻までは上りも下りも?大渋滞です。

研究見本園でゆっくりミズバショウとご対面。
一番奥に群生しているミズバショウは今まさに美しさのピークです。
皆さんなぜここまで来ないのかしら?勿体ない!の一言です。

後ろ髪をひかれる思いでしたが渋滞が始まる前に鳩待峠に戻ります。

絶好の天気に恵まれたくさんの草花・風景を撮りましたがもっと写真の撮り方を勉強しておけばよかったと後悔がつのります(コンデジなのですが…それでも)が、
楽しい一日でした(^^♪

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン