YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

日本百名山 大峰山 八経ケ岳 

やまぶ~さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ヤマップは過去を通してどれだけ登山してきたのか、
    月、どれくらいのペースで行けてるのか、振りかえれる
    とても便利なアプリである。
    私の足跡でもあり、宝物でもある。

    ヤマップは、同じ趣味の方と共有したり、情報も検索し、次の山行きの準備に備える。
    なくてはならない情報元である。
    どんどん、知らない同じ趣味のかたと繋がっていく。
    無理のない計画と、自分なりの山行きを心がけて趣味を全うしようと思ってます。
    危険な場所も行く時もありますが、決して遭難、事故はあってはいけない。
    自分のスキルを磨くため、独学ではありますが、少しずつ経験していこうと思ってます

    私なりの山の情報を伝えていきたいと思います。
  • 活動エリア:岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

八経ヶ岳

2015/06/09(火) 01:05

 更新

日本百名山 大峰山 八経ケ岳 

公開

活動情報

活動時期

2015/06/07(日) 13:12

2015/06/07(日) 18:20

アクセス:504人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,020m / 累積標高下り 2,004m
活動時間5:08
活動距離10.70km
高低差849m
カロリー2636kcal

写真

動画

道具リスト

文章

午前中に大台ケ原に行ってきました
大台ケ原を12時に出て1時間ほどでトンネルの西口登山口へ。
早速バッチを購入しました
結構バッチもたまって、ニンマリです。
駐車場のおじちゃんに日帰りですか?って聞かれ
はい。そうですよ。って
時間は午後1時。
この時間からだと山頂は厳しいと警告されましたが、私は全然行ける時間だと思っていたので、
気合をいれて、行こうと出発です

登山口からすぐに急登です
午前中はあまり汗をかいてなかったし、体も鈍っていたので調度良い登りです
途中、すれ違った方からも、
この時間からは無理でしょう、、。
なんて声をかけられた回数、
3回ほど(笑)
行けるとこまでですよ~
なんて返しましたが、
本音は、なにがなんでも行ってやるって!
すれ違った方々、皆さんが
今から行くのかよ~みたいな顔で見ていました
途中、ガスもあってうっそうとした不陰気
心のどこかで途中敗退かと、。
リベンジは嫌だな~
だって、遠いし、(笑)

休憩も小休止。

分岐の時点で午後2時、標高1400
後、500登るだけ
自信がつきます
分岐からが長かったな~
途中何度も、ここまでか、ここまでか、と思いながら
弥山近くですれ違って心配してくださった若いお兄さん。印象的です

弥山小屋に着いたときは15時半
時間を計算すると、なんとか行けます
弥山山頂を後にして
目標の八経ケ岳へ向かいます
すれ違った方は2名ほど。まだ居たんだって。

ほぼ貸切状態の山道と山頂。
ガスも切れ目を見せて最高の雲海も見せてくれました
まあこの時期、日が長くなったからせいか、それほど暗さも感じられませんでした

下山途中、鹿さんにも会い、最高の登山日和になりました

帰宅したら23時を回ってました。(笑)
ありがとうございました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン