YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

岩石山(がんじゃくさん)

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる

    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり

    趣味=妄想

    特技=すぐ飽きること







  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

岩石山(岩石城)

2015/06/12(金) 13:04

 更新

岩石山(がんじゃくさん)

公開

活動情報

活動時期

2015/06/10(水) 06:29

2015/06/10(水) 10:07

アクセス:471人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,022m / 累積標高下り 1,020m
活動時間3:38
活動距離5.12km
高低差400m
カロリー1751kcal

写真

動画

道具リスト

文章

53頂目の山は岩石山になった。がんじゃくさんという言葉の響きから憧れが生じた山だった。白岳のキヌガサダケの白い卵も気になったが、朝5時30分八木山バイパスを突っ走り添田公園をめざした。

YAMAPの岩石山の活動日記は全部みていたので駐車場はすぐわかった。あとは「福岡県の山」山と渓谷社の本のコピーをたよりに歩いた。

谷のせせらぎにそって歩いたり、一本一本がゆっくり間隔をあけて生えた木々のなかの道を歩いたり、うぐいすは鳴き、二ノ滝まではのどかな山道だった。はじめて歩くような山道なのだ。

しかし、二ノ滝から針の耳をへて山頂までがきつかった。針の耳は納得いかない。穴が小さすぎる!俺の頭はたしかにでかいし、体も肥満している。それにしても針の耳は狭かったぜ。本当にあれが針の耳かどうかもう一度いきたい。俺の抜けた針の耳の先は道がなくて斜面をよじのぼったのだ。一般庶民にあの道は難しいぜ。

あと人面岩は、どこから見ても人面には見えなかった。岩が崩れてしまったと納得してきた。人面岩参道と書いてあったり、人面岩を見る場所の標識があるものだから期待するじゃないか。
滝ルートを歩く人は人面岩には期待しないこと!
あと個人的には天狗岩の上でしばらく休んでいたよ。あの場所は好きだ!それから少しあがると頂上なんだが、展望台などがあってあまりにもきれいに整備されすぎてると感じてしまった。
頂上の先に国見岩、獅子岩、梵字岩、大砲岩などがあったが、一番奥の八畳岩は最高の場所だった。八畳岩で大の字になれただけでもすごい体験だと思っている。

帰りの道を奥の院コースというのかどうかは知らないが、クールダウンできる道だった。地元の人たちと何人もすれちがった。「おらが山」と言われてるそうで、地元の人たちはこの奥の院コースを歩いてることがわかった。
滝ルートは危ない危ない!と言われた。だが、また歩くと思う。

書いてないエピソードがまだあるんだが、細々とは書けないもんだな。自分だけの記憶にしておくよ。それがソロの山歩きというものなのかもしれない。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン