YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

宝永山(富士宮口発)

mikaさん

  • マイスター  ゴールド
  • 自己紹介:地元の神奈川および近隣県を中心に、たま~に気が向いた時に、日帰り登山をしています。
    お散歩のように景色を眺めたり植物や野鳥を観察したりしながら、ゆっくりマイペースに歩いて自然を楽しむのが好きです。体力や筋力も人並み以下の為、いつも標準のコースタイムより時間かかります。写真撮るのも好きなので、進むのが余計遅くなることもしばしば。
    経験年数の割に登山回数は少なめなので、山やトレッキングに関してはまだまだ無知なことがいっぱいです。
    釣りやシュノーケリング、キャンプなどのアウトドアにも興味があります。最近は島旅にハマり中。
    (近頃は繁忙のため日記拝見&更新ができてなくてすみません…)
  • ユーザーID:102977
    性別:女性
    生まれ年:1988
    活動エリア:神奈川, 静岡, 山梨
    出身地:神奈川
    経験年数:5年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

富士山

2015/06/12(金) 01:13

 更新
山梨, 静岡

宝永山(富士宮口発)

活動情報

活動時期

2015/06/10(水) 04:40

2015/06/10(水) 10:53

ブックマークに追加

アクセス

819人

文章

自宅を夜中の2時に出発。
1時間半しか眠れなかったので、もちろん寝不足状態。
平日なのと、山開き前でもあり、ほとんど人がいませんでした。
特に、宝永山はほぼ私達だけ。富士山に向かってる人はちょこちょこいたけれど…。
これだけ広大な大自然の中、そしてこの標高の高さで、周りに誰もおらず、休憩中ものんびりリラックスできちゃうほどの静けさ…。
すっごく贅沢なことをしていて、なんて幸せなんだろうと思いました。
自然を満喫できて大満足。
富士山気分をぞっぷり味わえて楽しかったです。

火口部の急斜面の登りの時は、砂利?道がとてもフカフカしていて足を取られやすく、なかなか思うように歩けなくて大変でした。
一歩踏み出しても、ズルズルと足下が滑って、うまく前に進めないので、ストックが必要ですね。
酸素が薄い為かとても息苦しくなり、寝不足もあって頭も少し痛く、腕や足に力が入らなくて、無理してたら高山病になりそうなところでした。
こまめに休憩をとりながら、亀のように一歩一歩ゆっくりと進んでいったので、登り切った後に雲海が見えた時は達成感でいっぱい!
逆に、下りのときは、火山岩の軽い砂の上は走っても足が痛くならず、サクサク降りられちゃいました。
登りに2時間近くかけた急斜面を、20分ほどで下ってしまうという呆気無さ。笑
しかしその分だけ砂埃が舞うので、できれば口元を覆うマスクと、足にはスパッツがあるといいかも。
私の場合は、トレッキングパンツの裾がちょうど登山靴とはまってカバーできていたので大丈夫でしたが、そうじゃない方は、靴の中に砂利がたくさん入ってきちゃうと思います。
風も強く、山頂は常に暴風なので、目も保護できるように、サングラスやゴーグルが欲しかったです。
高低差は小さく、登山道自体は歩きやすいところなので、初心者でも十分楽しめるコースでした◎

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間13分
  • 活動距離活動距離8.34km
  • 高低差高低差417m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,244m / 2,242m
  • スタート04:40
  • 23分
  • 新六合05:03 - 05:08 (5分)
  • 2時間40分
  • 宝永山07:48 - 08:26 (38分)
  • 2時間27分
  • ゴール10:53
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン