YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

気まぐれ登山 丹沢山 『日本百名山踏破への道』 1/100

ちゃまさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:NHKBSプレミアムで放送されたグレートトラバースに触発され、登山に目覚める。今まで登山をしたことがなかった私がいきなり、2015年より日本百名山を1座ずつ踏破し、いつの日か100座制覇を目指す。

    我が家はアウトドアで楽しむことが全くなかった。幼少の頃、同じクラスの子が親子で登山やキャンプに行った話を聞き、山への憧れを持つ。しかし、大学まで部活ばかりの日々で終わる。

    社会人になり、会社の同僚などと富士山に2度チャレンジするも、お鉢までは辿り着くもタイムオーバーで剣ヶ峰を目前に下山…

    その後結婚し、自宅と会社の往復&子育てに奮闘していた2014年春、グレートトラバースの番宣を目にした私は山への思いを思い出し、毎回録画した番組をヒマさえあれば何度も食い入るように観るようになる(山の魅力に取り憑かれる)。

    2015年3月、遂に初登山(単独)。いきなりハリキリ過ぎてヤビツ峠⇔大山&菩提峠⇔塔ノ岳を敢行。自分の体力が確実に落ちていることを痛感(涙)

    この時、YAMAPに登録!

    それからは長年かけて日本百名山の登頂を目論み、今年の目標は3度目の正直での富士山剣ヶ峰踏破!

    しかしながら、無理は禁物!

    山の緑や川や滝の流れなどの景観と触れ合いながら、登山という自然の中でのエクササイズを生涯の楽しみとしていきたい。

    今では、自然とのふれあいと手軽なエクササイズを目的に、オリエンテーリングの大会にも参加するようになる。山林を駆け巡り、足腰を強化中!

    日本アルプスに単独で行くのはチョット…と思っているので、YAMAPを通じヤマ友ができればと思う今日この頃。

    フォロワー募集中で〜す(^o^)/
    皆さんの活動日記も参考にしながら、山を楽しみたいと思っています(^_^)
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2016/05/24(火) 18:30

 更新

気まぐれ登山 丹沢山 『日本百名山踏破への道』 1/100

公開

活動情報

活動時期

2015/06/10(水) 09:33

2015/06/10(水) 18:50

アクセス:274人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,731m / 累積標高下り 1,738m
活動時間9:17
活動距離18.79km
高低差1,284m
カロリー4614kcal

写真

動画

道具リスト

文章

社会人になって18年。毎日自宅と会社の往復。会社では仕事における様々なストレスを受ける。もちろんある一定の生活を送るには社会と関わりを持ちストレスを感じながら時間を過ごすことになるが、そんな単調な毎日を長い間続けていると本来人間が産まれ持っているであろう「自然と共生していく心」を忘れてしまい、無機質な世界で溺れているように近頃感じている。

2014年に放送されたグレートトラバース(日本百名山一筆書き踏破)を観て以来、山に取りつかれたというか登山をしてみたいと思うようになった。
今年の梅雨はハッキリしない天気。梅雨が本格化する前に、山に登っておこうと思い立ち、いざ百名山の登頂へ!
百名山の1座目は丹沢山。首都圏では登山者の多い山。自分は横浜出身なので、小学生の頃には丹沢や大山に登りに行ったという同級生もいた。自分は子供の頃、アウトドアや登山といったことには縁がなかったが、いつか1度は登ってみたいと子供心に思っていた。

今春、ヤビツ峠から塔ノ岳へ登ったが、日頃の運動不足がたたり、下りで右ヒザをやられてしまい下山にも登りと同じくらいの時間がかかってしまい気掛かりな面はあったが、今回チャレンジしてみることにした。

車で大倉の登山口が近づくと山頂付近は雲に覆われていた。折角登りにきたのだから山頂に着く頃には雲が切れているといいのだが…

登り始めると脚は快調、順調に歩を進めるが、登り始めて1時間もすると辺りはガスで覆われてしまった。度々訪れる登山道の切れ間からは景色が一望という訳にはいかなかった。仕方なく通称バカ尾根を塔ノ岳目指しひたすら登る。途中、休憩をとりながらコースタイムとほぼ同じ3時間40分程で塔ノ岳登頂。登山途中で会った一眼レフを持った登山者は景色が撮れずに残念そうであった。その人は時間を気にしすぐに下山するということであったが、自分はそこから丹沢山を目指し再び出発。
ガスに覆われた木々の中から野鳥のさえずりが聞こえる度に心が癒される。1時間程して目標の丹沢山に登頂した。百名山1座目の登頂。山頂は厚い雲に覆われていたが、無事に登頂できたので気分は晴々していた。
もう少しスタートが早ければ、丹沢山系の最高峰蛭ヶ岳も目指したかったが、時間に限りがあるため次回目指すことにし、下山することに。

大倉登山口 標高290m
丹沢山 標高1567m
標高差1277m 登頂!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン