YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

奥武蔵(棒の嶺)ー奥多摩縦走(高水山)

saka4725さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:大学山岳部出身、就職後10年ほどは登っていましたがその後はもっぱらスキー、それも10年ほどで中断、仕事仕事の日々を過ごしました。たまに子供を連れて秩父の山に行くのが関の山でした。
    退職後山岳部OBと建てた青木湖湖畔にある山荘をベースに登山よりスキー優先で遊んでいます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1936
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

武甲山・伊豆ヶ岳・子持山

2015/06/11(木) 10:30

 更新

奥武蔵(棒の嶺)ー奥多摩縦走(高水山)

公開

活動情報

活動時期

2015/06/10(水) 10:19

2015/06/10(水) 18:37

アクセス:101人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 855m / 累積標高下り 172m
活動時間8:18
活動距離4.35km
高低差706m

写真

動画

道具リスト

文章

何度登っても棒の嶺は私には手強い山です。頂上直下の斜面では青息吐息になりこの症状は変わっていませんで団体のおじさんおばさんに抜かれてしまいました。
今までは登った道を下るか小沢峠(成木街道)に下っていましたが今回は足を延ばしてさわらびの湯ー棒の嶺ー岩茸石山ー惣岳山ー御嶽駅を予定しましたが岩茸石山から惣岳山-御嶽駅分岐を見逃しと言うより写真まで写していた標識を見過ごして予定にない高水山ー軍畑駅ルートに入ってしまいました。本来なら4kmが6Kmに伸びてしまったのです。気が付いた時点で引き返せばよいのですがそれも面倒、痙攣の始まった足をだましだまし暮れかかった道を進みました。ようやく民家のある急な舗装道路に出たところで痙攣はますます激しく薬を飲んでも収まりません。休み休み下った舗装道路の長かったこと、最後の軍畑駅への登りは何とも痛烈なパンチを見舞ってくれました。(最後の登りできついのは西武秩父線 西吾野もそうですね)
もう一つの失敗は「軌跡」記録を棒の嶺でうっかり止めてしまったことです。したがって棒の嶺以降の軌跡はありません、写真は残っていましたのでアップしました。写りはよく無いですが・・・

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン