YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

納古山 行きは車で送ってもらい、帰りは電車

mirokuさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:基本は毎週、休みはどこかの山にいます。
    もともと低山ソロが好きでしたが、最近は山岳会や仲間達との活動が増えてきました。
    山のことを知れば知るほど、山に関わっていく以上たくさんの知識や技術が必要だと思い2016年9月、山岳会へ入会して学んでおります。

    私も最初は「ハイキング」から始まりましたが「登山」にステップアップしたい方は絶対に山岳会の入会がオススメです。
    最低限の技術は身につけ、これからも精進したいと思います。

    2017年9月現在
    山岳会の気象クラブに入り、山の天気の予想や、高層天気図にはまってます。
    同じく山岳会にて約一年の訓練に参加、基礎をしっかり身につけてより自立した登山者を目指します。
    夏の間ボルダリングに通い、秋からボチボチクライミングを始めました。
    クライミングは登山のステップアップには欠かせません。

    山を、ただのハイキング意識ではなく積極的にスキルを身につけようとする人…ここではあまり見かけませんが、それはそれでいいと思うんです。スキルの高い山に行かなければいいだけのことです。そういうのも一つの選択かと思うんです。山の意識は人それぞれです。
    でも一生懸命学ぶ人をからかうのは違うと思うんです。学ばない人を馬鹿にする人はいませんよね(笑)。
    私はどちらかというと基本をきちんと学ぶ意識で山をやられる方と一緒に山に登りたいですね。

    きちんとした知識を持たずに人を引き連れて歩く方やスキルの高い山に行く方…。同行する方の為にも是非きちんとした知識を身につけてほしいと切に願います。

    アマチュア無線コールサイン JS2EOT
    山岳会 ふわく山の会に所属
  • ユーザーID:54488
    性別:女性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:長野, 岐阜, 三重
    出身地:愛知
    経験年数:5年未満
    レベル:公開しない
  • その他 その他
納古山

2015/06/14(日) 05:12

 更新
岐阜

納古山 行きは車で送ってもらい、帰りは電車

活動情報

活動時期

2015/06/13(土) 09:55

2015/06/13(土) 17:14

ブックマークに追加

アクセス

663人

文章

前日、大きな会合があり少し疲れていたのもあり、寝不足もあり、直前まで何処へ行くか悩みましたが、本日は新たな山を諦め、慣れた納古山へ。

少し遅めに、息子の運転でおくってもらいました。
ギフ建さん横の登山口から登りました。
少し歩くと、カマを持った男性が声をかけてきて、正直少し緊張感が。(笑)
とても親切な地元の方でした。
女一人で大丈夫か心配してくれて、一緒に行こうかな?と言ってくれました。(ずっとカマ持ってたけど。)
熊はいないけど、マムシに気をつけてと。
何度もきてるから大丈夫ですよ~と答え、お礼を言って別れました。

本日はトイレ横の尾根道から登りました。

なかなかいい尾根歩きの道。
しっとりとした木陰の道は意外と涼しかったです。
時間が少し遅めだからか、山頂付近まであまり人がいなかった。
天空岩でテンションを上げ、最後の岩場でストックをしまってよじ登りますますテンションアップ。

山頂は暑いのでほとんど人はおらず、すぐ下の木陰のところで賑やかなのでそちらへ行くと、納古山の有名なあの方が!!
少しお話ししました。楽しい方ですね。

その後、ニューノコリンの手のミッキー疑惑(爆)をちょっと確認してから休憩タイムに突入。

今日は久しぶりにクッカー・バーナー持参。
虫が多いのでミニ蚊取りを炊きます。

久しぶりなので手順はイマイチ。
リゾット用のご飯を忘れてしまい、ウインナー・ピーマン炒めとお菓子という変な組み合わせ。
納古山はあっという間に登ってしまうのでゆっくり山飯作るのにはもってこいの山です。

名古屋の千種区からの団体の方にコーヒーをご馳走になり、いっぱいお菓子いただきました。
ありがとうございました!おかげでお腹いっぱいに。

そういえば、皆さんコーヒーに「気付けだ」とブランデー?を入れて飲んで見えました、
美味しそうだし、勧められたけど私は前日飲みすぎで遠慮しましたが、ブランデー入れる効果に興味がちょっとありますね。(笑)
気付けってことは元気になる??
いつか試してみます、(笑)

お昼を食べてから、西尾根方面を少し行ってみましたが、見るからにかなりのアップダウンに行く気が失せ、戻るのも大変そうだと即断念。

なので山頂で結構時間をとってゆっくりしてからゆっくり下山。

下山してから道の駅ひちそうへ。
納古Tを新調しようと思ったけど、この日は欲しい色のサイズがなくて諦めた。
お土産のお菓子をちょこっと買ってから電車の時間を確認して駅に向かう。

帰りの電車ではどっと疲れが出てウトウト。
今日もたくさんの人に会えて、岩場登りして楽しかったです。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間19分
  • 活動距離活動距離9.04km
  • 高低差高低差505m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り702m / 714m
  • スタート09:55
  • 2時間24分
  • 納古山12:19 - 13:52 (1時間33分)
  • 16分
  • 納古山14:08 - 14:22 (14分)
  • 2時間52分
  • ゴール17:14
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン