YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

カラダにガツン!と南木曽岳

ヨッシマンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:
    入山するときの
    緊張感が好きです。
    基本、写真山行のため
    天気は非常に気にします。
    相棒は
    Nikon D700と
    Carl Zeissたち。

    三丁目から山頂へ
    http://tyosshiman.petit.cc/

  • 活動エリア:岐阜, 長野, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:東京
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

南木曽岳

2015/06/16(火) 12:51

 更新

カラダにガツン!と南木曽岳

公開

活動情報

活動時期

2015/06/13(土) 08:25

2015/06/13(土) 13:24

アクセス:1223人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 819m / 累積標高下り 820m
活動時間4:59
活動距離6.24km
高低差707m
カロリー2922kcal

写真

動画

道具リスト

文章

日本三百名山、南木曽岳。
昨年の秋頃からロックオンしていた山だが、何度となく浮気登山を繰り返し、今に至る。
田立の滝まで行き、そして阿智7SUMMIT方面を攻めてはいるが、
横目で見つつ、登る山々のご近所ながらもスルーしていた。
その要因に「クセのある山」という印象が根強く自分の頭に情報があったからだと思う。
情報は時にして『食わず嫌い』の山を生んでしまうこともある。
最たる例が、この南木曽岳かもしれない。

長野県南木曽町にある標高1,679 m、長野県の「県自然環境保全地域」の指定を受けている山だ。
最近、捜索が再開された御嶽山と木曽駒ヶ岳とともに、木曽の三岳に数えられているそうだ。
信仰の山として修験者に登られていたことは、自分で登り納得した。笑。(ヤマップ情報)

食してみてわかったことがある。
山自体は緩急の効いた旨味のある山だが、少々、骨(木道)が多過ぎる!
田立の滝の木道とは大違いだ。
一本一本慎重に足をのせていかないと滑るし踏み外す危険性大である。
それがしかも「急登」「激下」であることだ。リズム良く下る事は危険極まりない。

登山コースは、左から登り、右から下りる一方通行になっており、
渋滞やすれ違う人を待ってやり過ごす必要がない。山道を思えば至極当然な配慮だろう。

たかが6km、されど6km。
今日は暑かったせいもあり心身ともにガツン!とお腹いっぱいである。
ミックスピザが無性に食いたくなり、腹がいっぱいになるまでバカ食いする。
すると『まぁ、しばらくピザ食いたくないな~』と思う、そんな感じの山。
と、言いつつも、紅葉シーズン頃、無性に行きたくなるんだろうな~。笑。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン