YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ホタル観賞会 - 摂津峡

すっとこさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:日帰りじゃ行けないような山にも興味がでてきました。
    テントが欲しくなってきた今日このごろ。
  • 活動エリア:大阪, 兵庫, 滋賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1990
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

竜王山(茨木市)・阿武山

2015/06/14(日) 12:44

 更新

ホタル観賞会 - 摂津峡

公開

活動情報

活動時期

2015/06/13(土) 15:34

2015/06/13(土) 20:38

アクセス:251人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,386m / 累積標高下り 2,355m
活動時間5:04
活動距離14.66km
高低差354m
カロリー2388kcal

写真

動画

道具リスト

文章

高槻市バス「安岡寺住宅」 → 宮野原 → 白滝 → 萩谷 → 原 → 高槻市バス「上の口」

摂津峡公園を一周してホタルが見れるポイントまで戻ってきた。
時刻は19時過ぎ。ホタルが飛び始める20時ごろまでまだ時間がある。
カジカガエルの合唱と水音を聞きながら、ベンチに腰掛けのんびりと待つ。


「日中30度以上で曇りだとホタルがでやすい」
「夏はマムシも多いから気づいたらベンチの下にいるかも」
などと話していると、若者のグループが通りかかった。
そのうちの一人があっと声を上げ、川の方を指差す。
つられて振り返ると、ポツリと点滅する光が見えた。

ホタルだ・・・。

時間が経つにつれて、徐々にその数を増していく。
ふわふわと漂いながら、近づいては離れてを繰り返す。
交互に光る様はまるで会話でもしているようだ。
やがて無造作だった光りの集まりの中から、2つが寄り添っているのに気付いた。
どうやらカップルが成立したらしい。
空腹や肌寒いことも忘れて、美しい自然の営みに魅せられていた。
一昔前はこの光景がどこでも見れたことを思うと羨ましくもあり、寂しくもある。

しかし、これだけ素晴らしいものを見せられたらまた来るしかない!!
来年からの定例イベントになりそうだ。


*ホタルの写真撮れませんでした・・・ご容赦(-人-)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン