YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

地図

南昌山・太田薬師・箱ヶ森

南昌山・太田薬師・箱ヶ森

  • 標高848m
  • 所在地岩手県
  • 位置北緯39度37分21.5秒, 東経141度03分25.1秒
  • 山系奥羽山脈
  • 種類火山岩頸
出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

南昌山(なんしょうざん)とは、岩手県岩手郡雫石町と紫波郡矢巾町との境にある、特徴的な椀状をしている山で、盛岡市市街地の西方に鎮座する標高848.0mの山岳。赤林山、箱ヶ森、毒ヶ森と並ぶ連山であり、坂上田村麻呂の時代から霊山として信仰を集めた。宮沢賢治が何度も訪れていたことでも有名である。

【自然】
ブナ、ミズナラ、アカマツ、ダケカンバなどからなる多様な混合樹林がベースとなり、豊富な動物層が養われている。滝は幣懸の滝(落差7m)、北ノ沢大滝(落差13m)、南昌大滝(落差7m)を持ち、水系も汚染されておらず、山全体が天然の博物館の様相を呈している。山麓には、幣懸の滝由来の湯脈を持つラジウム系の温泉(矢巾温泉)が存在している。

南昌山・太田薬師・箱ヶ森

みんなの活動日記

全183件/1〜30件

先頭

1

2

3

4

5

6

...

後尾