YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

地図

檀特山・朝日山

檀特山・朝日山

  • 標高165m
  • 所在地兵庫県
  • 位置北緯34度49分33.6375秒, 東経134度35分36.9842秒
  • 種類残丘
出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

兵庫県南西部、姫路市と揖保郡太子町の境に位置する山。読みは「だんとくさん」。標高は165.1mとそれほど高くないが、近くの朝日山・立岡山と共に平野から聳える残丘で、気軽にハイキングを楽しめる。近年は里山としての整備も進められている。
山頂からは太子町を一望できる。また山頂には大きな岩があり、岩のくぼみは応神天皇の御沓・御杖の跡、または聖徳太子が馬に乗って登山し修行した際についた蹄の跡との伝説が残る。
東側を大津茂川が南流する。また、山陽新幹線が檀特トンネルで東西に抜けている。

檀特山・朝日山

みんなの活動日記

全79件/1〜30件