鈴鹿市

鈴鹿市(すずかし)は、日本の三重県北部に位置する人口約20万の市である。市のキャッチコピーは「さぁ、きっともっと鈴鹿。海あり、山あり、匠の技あり」。

【概要】
古くは日本書紀に市内の地名の由来伝説が登場し、奈良時代には東海道、伊勢国の国府が置かれたなどの長い歴史を持つ。第二次世界大戦中に鈴鹿海軍工廠が開かれて以後、工業都市として生まれ変わった。かつては旭化成やカネボウなど繊維産業が盛んだった。また、本田技研工業の鈴鹿製作所があり、関連の自動車部品工場なども多くみられる。鈴鹿製作所の建設当時、市側が本田技研工業に対し「本田市」へ市名を変更する意向があることを伝えたが、本田技研工業側が丁重に断ったという逸話がある。

  • 収録範囲/全域
  • 地図/国土地理院 50000分の1
  • 地図の容量/7MB
  • 公開日/2014.07.31
  • 更新日/2018.01.10
  • 地図のバージョン/1.0
  • カテゴリ/ 災害用都市部の地図

みんなの活動日記

全111件/1〜30件