YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

地図

小豆島・豊島

小豆島・豊島

  • 標高816.7m(星ヶ城山)
  • 所在地香川県
  • 位置北緯34度30分49秒, 東経134度17分8秒
出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

小豆島(しょうどしま)は、瀬戸内海・播磨灘にある島。香川県に属する。人口は約31,000人(2010年度推計)
古代には「あずきしま」と呼ばれ、その後中世までは「しょうずしま」と呼ばれた。素麺、醤油、佃煮、胡麻油、オリーブなどの生産が盛んであり、いずれも日本有数の生産地となっている。特にオリーブは国内栽培の発祥地として広く知られる。壺井栄の小説『二十四の瞳』の舞台であり、島をロケ地として二度映画化されている。行政は香川県に属し、小豆島町、土庄町の2町からなる(小豆郡)

【地理】
横に向いた牛が西を見ているような特徴的な形をしたこの島は、香川県の県庁所在地高松市の沖合いに浮かび、同県内最大の島である。瀬戸内海では淡路島に次いで2番目の面積で、日本の島においては19番目の大きさである。温暖な瀬戸内海式気候を活かし、オリーブやミカン、スモモなどの栽培が行なわれている。
本州、四国側から橋梁、トンネルなどでつながっていない非架橋有人島としては、瀬戸内海で最大の島である。一方で、離島振興法による離島指定を今まで一度も受けていない。また、面積100km²以上の非架橋有人島(北方4島を除く)としては、(沖縄の離島振興も含め)いずれの振興法も指定を受けていない唯一の例となっている。
島の中心部には、瀬戸内海の島々で一番高い山である星ヶ城(ほしがじょう、817m)があり、瀬戸大橋と大鳴門橋、明石海峡大橋が同時に見渡せる。(中略)

小豆島・豊島

みんなの活動日記

全59件/1〜30件