YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

地図

下島(天草諸島)

下島(天草諸島)

天草諸島(あまくさしょとう)は、九州西部の熊本県と、一部は鹿児島県にまたがる諸島である。
北は有明海、東・南東は八代海(不知火海)、西・南西は東シナ海の天草灘に囲まれる。
漢名は苓州・苓洲(れいしゅう)。天草を甘草(かんぞう、あまくさ)にかけ、その漢名「苓」からとっている。

【概要】
全体の面積は約1000km2、人口は約14万人(鹿児島県長島町を含む)。
上島(かみしま)と下島(しもしま)(または天草上島と天草下島)を主島とする。下島は面積574.01km2であり、本州など主要4島を除く日本の島では8位の面積を有する。上島、長島、大矢野島、獅子島、御所浦島がこれに続く。
かつてキリスト教(カトリック)の布教が広がり、キリシタン弾圧や島原・天草の乱などの悲劇もあったことから、キリシタンの島として知られ、現在も3か所のカトリック教会がある。ただし現在の信者数は突出して多いわけではなく、人口の1%にも満たない。
元来、全域が肥後国天草郡だったが、1581年、長島・獅子島などが薩摩国出水郡に編入された。これにより現在も、これらの島々は鹿児島県長島町に属している。このため、これらの島々を天草諸島に含めないこともある。なお、天草諸島に隣接する宇城市三角町戸馳の戸馳島は天草諸島に含まれない。

下島(天草諸島)

みんなの活動日記

全37件/1〜30件