YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

地図

雲仙岳・普賢岳・島原半島

雲仙岳・普賢岳・島原半島

  • 標高1,483m
  • 所在地長崎県
  • 位置北緯32度45分41秒, 東経130度17分56秒
  • 種類成層火山・溶岩ドーム
出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

雲仙岳(うんぜんだけ)は、長崎県の島原半島中央部にある火山で千々石カルデラの外輪に位置する。広義では普賢岳、国見岳、妙見岳の三峰、野岳、九千部岳、矢岳、高岩山、絹笠山の五岳からなる山体の総称。「三峰五岳の雲仙岳」と呼ばれる。行政区分では島原市、南島原市、雲仙市にまたがる。狭義ではいわゆる「三峰五岳」のうちの「三峰」を指すこともある。1792年5月21日(寛政4年旧暦4月1日)に雲仙岳眉山で発生した山体崩壊とこれによる50m高の津波災害は、島原大変肥後迷惑と呼ばれる、肥前国と肥後国合わせて死者、行方不明者1万5000人という、有史以来日本最大の火山災害となった。

【概要】
最高峰の平成新山 (1,483m) を中心に、周囲に、普賢岳 (1,359m) 、国見岳 (1,347m) 、妙見岳 (1,333m) 、野岳 (1,142m) 、九千部岳 (1,062m) が存在する。
普賢岳や平成新山の溶岩は小浜温泉沖合いの橘湾 (長崎県)地下のマグマだまりから供給されている。
主峰は普賢岳(ふげんだけ)だが、現在では1990年(平成2年)から1995年(平成7年)にかけての火山活動で形成された平成新山(へいせいしんざん)の方が高い。また平成新山は長崎県最高峰でもある。

雲仙岳・普賢岳・島原半島

雲仙岳・普賢岳・島原半島 山麓付近の天気予報
  • 12/3
  • 12/4
  • 日付
  • 時刻
  • 気温
  • 降水量(mm/h)
  • 風向
  • 風速
  • 4日
  • 1時
  • 10℃
  • 0 mm
  • 1m
  • 2時
  • 10℃
  • 0 mm
  • 1m
  • 3時
  • 10℃
  • 0 mm
  • 1m

プレミアム会員になると、最大39時間先までの気象情報が表示されます

プレミアム会員登録

プレミアム会員になると、最大39時間先までの気象情報が表示されます

プレミアム会員登録

1時間毎の気温予報

プレミアム会員になると、最大39時間先までの気象情報が表示されます

プレミアム会員登録

1時間毎の降水量予報
(毎日18時ごろに更新)
【気象情報ご利用上の注意】
気象予測の数値計算結果を表示したもので、天気予報ではありません。
地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

みんなの活動日記

全637件/1〜30件

先頭

1

2

3

4

5

6

...

後尾