YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

地図

船形山(御所山)・泉ヶ岳・蛇ヶ岳

船形山(御所山)・泉ヶ岳・蛇ヶ岳

  • 標高1,500m
  • 所在地宮城県・山形県
  • 位置北緯38度27分20秒, 東経140度37分12.3秒
  • 山系船形火山群
  • 種類成層火山
出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

船形山(ふながたやま)は、宮城県と山形県の県境にそびえる、奥羽山脈船形火山群(英語版)の主峰となる火山である。別名は御所山(ごしょざん)。日本二百名山のひとつに数えられる。
一等三角点の名称は「舟形山」(地図)で、標高は2010年(平成22年)10月1日に1500.23mから1500.34mに改められた。

【概要】
船形山は宮城県側で呼ぶ名である。北東側から山頂を向いたとき、緩い傾斜を急な崖が縁取るのが浮かぶ舟のように見えることから名付けられたとか、東から見たとき山頂が船底をひっくり返したような形をしていることから名付けられたとか言われる。一方、山形県側では御所山と呼ばれており、こちらは北西麓の尾花沢に伝わる伝説に由来する。その話では、承久の乱で佐渡島に流刑になり、佐渡島で没したと伝えられている順徳天皇が、実は佐渡島から脱出して尾花沢まで落ち延び、隠れ住んだ。山の名は天皇の居所、すなわち御所にちなむという。船形山を中心とする5つの峰(五所)が由来という説もある。
山頂付近には宮城県の仙台市青葉区(旧宮城郡)、加美郡加美町、同郡色麻町、および山形県の尾花沢市(旧北村山郡)の市区町境が集まり、主峰の周辺も含めると宮城県の仙台市泉区(旧宮城郡)、黒川郡大和町、山形県の東根市(旧北村山郡)の市区町境も集まるなど、4つの(旧)郡の境となってきた。

船形山(御所山)・泉ヶ岳・蛇ヶ岳

船形山(御所山)・泉ヶ岳・蛇ヶ岳 山麓付近の天気予報
  • 12/6
  • 12/7
  • 日付
  • 時刻
  • 気温
  • 降水量(mm/h)
  • 風向
  • 風速
  • 6日
  • 17時
  • -4℃
  • 0 mm
  • 南南東
  • 7m
  • 18時
  • -4℃
  • 0 mm
  • 南南東
  • 7m
  • 19時
  • -5℃
  • 0 mm
  • 南南東
  • 7m

プレミアム会員になると、最大39時間先までの気象情報が表示されます

プレミアム会員登録

プレミアム会員になると、最大39時間先までの気象情報が表示されます

プレミアム会員登録

1時間毎の気温予報

プレミアム会員になると、最大39時間先までの気象情報が表示されます

プレミアム会員登録

1時間毎の降水量予報
(毎日18時ごろに更新)
【気象情報ご利用上の注意】
気象予測の数値計算結果を表示したもので、天気予報ではありません。
地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

みんなの活動日記

全629件/1〜30件

先頭

1

2

3

4

5

6

...

後尾