YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

地図

三徳山・投入堂

三徳山・投入堂

  • 標高899.6m
  • 所在地鳥取県東伯郡三朝町
  • 位置北緯35度23分09.3秒, 東経133度57分48.6秒
出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

三徳山(みとくさん)は、鳥取県東伯郡三朝町にある山である。標高899.6メートル。山名は「法身(美しい)」「般若(にごりのない)」「解脱(働きのある心)」の3つの徳に由来する。マスコットキャラクターにみとちゃんがいる。
三徳山全域が三徳山三仏寺(天台宗)の境内となっており、中腹の断崖に浮かぶように建つ国宝・投入堂は特に有名。全山が国の名勝・史跡に指定されている。世界遺産に推薦を申請したが、継続審議となった。
2014年には、区域300haが大山隠岐国立公園区域に編入された。

【登山】
三仏寺本堂裏手に登山口があり、投入堂まで全長700メートル、高低差は200メートルの登山道があるが、山頂までは登れない。三仏寺の境内であり、入山料が必要。危険な箇所が多く、死亡を含む滑落事故も何度か発生している。

三徳山・投入堂

みんなの活動日記

全51件/1〜30件