鳥取市

鳥取市(とっとりし)は、日本海に面した鳥取県東部(因幡地方)の特例市で、同県の県庁所在地である。

【概要】
2012年9月1日現在、全国の県庁所在地の中で、最も人口が少なく、平成の市町村合併により面積が拡大したこともあり、人口密度も山口市に次いで低い。
広島市から300km、神戸市から180km、大阪市から190kmの距離に位置しており、山陰両県の中では特に阪神地方との結び付きが強いことから、山陰の東の玄関となっている。
鉄道ではJR山陰本線と因美線の分岐点に当たり、因美線からは智頭急行智頭線経由で山陰両県唯一の京阪神直通特急が走る。道路では鳥取自動車道で大阪・神戸と、山陰自動車道で米子・松江と結ばれ、鳥取空港からは首都圏とも結ばれている。
江戸時代は池田氏の治める鳥取藩の城下町だった。 現在では、鳥取大学・鳥取環境大学や日本海テレビなどを有する地方拠点都市となっている。 山陰両県の中では、松江都市圏・米子都市圏がある。
観光地としては、鳥取砂丘や白兎海岸などがある。

  • 収録範囲/鳥取市全域
  • 地図/国土地理院50000分の1
  • 地図の容量/約17MB
  • 公開日/2013.02.10
  • 更新日/2018.01.10
  • 地図のバージョン/2.0
  • カテゴリ/ 災害用都市部の地図

みんなの活動日記

全256件/1〜30件

先頭

1

2

3

4

5

6

...

後尾